かけがえのない日々 (新潮文庫)

  • 33人登録
  • 3.21評価
    • (0)
    • (3)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 柳田邦男
  • 新潮社 (1997年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101249131

かけがえのない日々 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 柳田氏の誠実な人柄が滲んでくるような心温まるエッセイ集です。「生きる証し」では障害者の結婚式にストの中を歩いてかけつけた教師の話。紅茶インストラクターのいる専門店。育児のための専業主夫に徹した男に見えてきたもの。「ノンフィクションの愉しみ」では女性飛行家アメリア・イヤハートの伝説的な生涯の紹介、「音楽のある風景」のメンゲルベルクのマタイ受難曲を聴いた感動、「愛犬のいた日々」のサブローへの愛を感じさせてくれる数々の文章。そして、「マイ・プライバシー」では父と母、そして次兄の死、栃木訛に悩んだ若い日、15歳で初めて海を見た日の感動と決意したことなどが淡々と語られています。柳田邦男という人を理解でき、非常に興味深く読むことが出来ました。オアシスのような爽やかさでした。

  • 豊かな日々の生活とは、「毎日の生活の中にこそある」平穏さこそ豊かさを生み出していく。

全3件中 1 - 3件を表示

かけがえのない日々 (新潮文庫)はこんな本です

かけがえのない日々 (新潮文庫)の単行本

ツイートする