フォーカスな人たち (新潮文庫)

  • 30人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (8)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 井田真木子
  • 新潮社 (2001年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (492ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101259314

フォーカスな人たち (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 何回だって読むし、読むたびに得るものがある。

  • 細川家が文化のパトロンだったことを指摘しています。前回読んだときは気にならなかったが、今回は気になる。金を持っていれば、自動的に文化のパトロンになれるわけではない。目利きでなければ、金だけではパトロンにになれない。細川家は、両者を兼ね備えた稀な例です。

  • AV女優・黒木香、AV監督・村西とおる、新劇女優・太地喜和子、料亭女将にして稀代の詐欺師・尾上縫、元首相・細川護熙という5人の人物を取り上げ、バブルという時代を切り取ったルポ。フォーカスという写真雑誌という媒体をもとに似た人々をとりあげる手法は面白いけれど、この人の本の中では一番読みにくかった……多分私がバブルという時代をリアルで知らないために興味が持ちにくいせいかもしれない。やはりこの人の本では『十四歳』がベスト。

全5件中 1 - 5件を表示

フォーカスな人たち (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする