みんなジャイアンツを愛していた (新潮文庫)

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 海老沢泰久
  • 新潮社 (1987年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101266046

みんなジャイアンツを愛していた (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 巨人ファンの私が古本屋でみつけた1冊。表紙に長嶋茂雄が載ってたら買わない訳にはいかないじゃないか……。私は長嶋ジャイアンツ晩年からのファンなので昔のことは知らない。選手としては大スターだったミスタープロ野球・長嶋茂雄が監督としてはアレだったこととか昔のジャイアンツが知れたので面白かった。2013/294

  • タイトル:みんなジャイアンツを愛していた
    著者:海老沢奏久
    発行日:1987年
    出版社:新潮文庫
     巨人のシーズンひとつひとつぼ伝説や長嶋さん、王さんの伝説が載っています。巨人が愛される理由などが書いてあります。私にはあまりピンとこないのですが、ジャイアンツファンの方にはぜひお勧めする一冊です。

全2件中 1 - 2件を表示

みんなジャイアンツを愛していた (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

みんなジャイアンツを愛していた (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

みんなジャイアンツを愛していた (新潮文庫)はこんな本です

みんなジャイアンツを愛していた (新潮文庫)の文庫

みんなジャイアンツを愛していた (新潮文庫)の単行本

ツイートする