シューベルト (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

  • 16人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 前田昭雄
  • 新潮社 (1993年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101272115

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

シューベルト (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)の感想・レビュー・書評

  • (1994.04.12読了)(1994.01.06購入)
    カラー版作曲家の生涯
    (「BOOK」データベースより)amazon
    交響曲「未完成」、弦楽四重奏曲「死と乙女」、歌曲集「冬の旅」等々―わずか三十一年の短い生涯ながら、シューベルトは千曲にもおよぶ美しい音楽を書き残した。しかし、優美な旋律の間からは、時として〈さすらい人〉の孤独な嘆きが聞こえてくる。シューベルトとはいったい何者だったのか?生涯・芸術の両面から、奇跡の天才作曲家の実像に迫る書下ろし評伝。

    ☆関連図書(既読)
    「モーツァルト」田辺秀樹著、新潮文庫、1984.10.25
    「バッハ」樋口隆一著、新潮文庫、1985.04.25
    「ベートーヴェン」平野昭著、新潮文庫、1985.12.20
    「チャイコフスキイ」森田稔著、新潮文庫、1986.05.25
    「ブラームス」三宅幸夫著、新潮文庫、1986.12.20
    「マーラー」船山隆著、新潮文庫、1987.07.25
    「ブルックナー」土田英三郎著、新潮文庫、1988.02.25
    「ショパン」遠山一行著、新潮文庫、1988.07.25
    「ワーグナー」三光長治著、新潮文庫、1990.07.25

  • 『冬の旅』、『水車小屋の娘』が大好きなのでシューベルトに興味をもち読んでみました。この作曲家の一生がきれいにまとめられていると思います。シューベルトの芸術の源泉は孤独であり団欒であった。この言葉がとても印象に残りました

  • 欲しい

    内容(「BOOK」データベースより)
    交響曲「未完成」、弦楽四重奏曲「死と乙女」、歌曲集「冬の旅」等々―わずか三十一年の短い生涯ながら、シューベルトは千曲にもおよぶ美しい音楽を書き残した。しかし、優美な旋律の間からは、時として〈さすらい人〉の孤独な嘆きが聞こえてくる。シューベルトとはいったい何者だったのか?生涯・芸術の両面から、奇跡の天才作曲家の実像に迫る書下ろし評伝。

  • 2009.10.08 読了

全4件中 1 - 4件を表示

シューベルト (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)を本棚に登録しているひと

シューベルト (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シューベルト (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シューベルト (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)を本棚に「積読」で登録しているひと

シューベルト (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)はこんな本です

ツイートする