人生の〆方: 医者が看取った12人の物語 (新潮文庫)

  • 19人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 大津秀一
  • 新潮社 (2014年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101277622

人生の〆方: 医者が看取った12人の物語 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 終末医療に携わる医師が経験した11のエピソード。人生何が幸せか、人生を全うした人の話は説得力がある。著者自身も生きがいを持っているのがよく感じられ、自分のことを振り返る機会となった。2015.2.19

全1件中 1 - 1件を表示

大津秀一の作品

人生の〆方: 医者が看取った12人の物語 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

人生の〆方: 医者が看取った12人の物語 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人生の〆方: 医者が看取った12人の物語 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

人生の〆方: 医者が看取った12人の物語 (新潮文庫)の作品紹介

普通の偉人12人の物語――。彼らは時代の波に翻弄されるも、様々な苦難にそれぞれの立場で懸命に向き合い、幸福に満ちた最期を迎える。死を目の前にしても幸せで、人に感動さえ与えて逝くという死生観とは、どのようなものなのか。1000人を超える患者を見届けた緩和医療医が、まるで小説を思わせる感動的エピソードを書き綴った感涙の書。『感動を与えて逝った12人の物語』改題。

人生の〆方: 医者が看取った12人の物語 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする