海軍めしたき総決算 (新潮文庫)

  • 33人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 高橋孟
  • 新潮社 (1984年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101278025

海軍めしたき総決算 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 1984(底本1981)年刊。◆著者は日本海軍で炊事、給与計算・支払事務担当、つまり主計畑を歩いた。その著者の太平洋戦争従軍記が本書。東南アジアに向かう輸送船が沈められ、鱶に大腿部を噛まれながらも、急死に一生を得て、闘病後に内地廻送、しかる後九州の航空基地勤務を経て終戦を迎えた。このように戦場を闊歩しなかったためか、戦場の緊迫感は希薄。しかし、主計のありようや軍隊内の人間関係、つまり下士官と士官の関係、先任如何による違い、食事の内容や分配方法等、描写はリアル。また、終戦後のどさくさや引揚船の実情も描写。

  • 鱶に咬まれてからその後の話。

全4件中 1 - 4件を表示

海軍めしたき総決算 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

海軍めしたき総決算 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

海軍めしたき総決算 (新潮文庫)はこんな本です

海軍めしたき総決算 (新潮文庫)の単行本

ツイートする