中島みゆき ミラクル・アイランド (新潮文庫)

  • 19人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 新潮社 (1986年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101283036

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリヤフ・ゴール...
中島 みゆき
中島 みゆき
中島 みゆき
村上 春樹
村上 春樹
村上 春樹
中島 みゆき
中島 みゆき
中島 みゆき
中島 みゆき
中島 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

中島みゆき ミラクル・アイランド (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 【目次】
    1 素顔の中島みゆき
     あたし以上に,あたしを好きな人
      (対談 谷川俊太郎・中島みゆき)
     舞台裏からの歌声(如月小春)
     a・m 1:00になると,みゆきの声が(高橋源一郎)
     失ったことからの出発(こすぎじゅんいち)
     今日のみゆきと明日のジョー(藤井貞和)
     憎しみの純化(井坂洋子)
    2 中島みゆき讃
     中島みゆきよ もっと驚かしてほしい(阿部岩男)
     ウォークマンで聴いた“MIYUKI”(ロバート・ワーゴー)
     幻想の果てに(長谷川龍生)
     アマンド・ピンクの夢(山口千枝)
     小説を読むような魅力(松岡和子)
     別れ際に輝く女の姿(鈴木志郎康)
    3 中島みゆきの宇宙
     諦めと洞察(天沢退二郎)
     語る女(黒井千次)
     歌のつぶて(小笠原信)
     ヴェールに包まれたみゆき(山際淳司)
     中島みゆきの“詩”と“詞”(ねじめ正一)
     ある苛ら立ち(安土多架志)
     中島みゆきは中山みきである(呉智英)
    4 サウンドからみた中島みゆき
     中島みゆきは,この時代のエンターティナーか?
      (インタヴュー 坂本龍一)
     中島みゆきの聞こえない音楽(北中正和)
     現代風俗をうたう“みゆき演(艶)歌”(小西良太郎)
     「心の技法」について(村山道宣)
     心で鳴っているサウンドと共鳴して(伊集院真)
     「悪女」を聴いたとき,こんな素敵なことやっていると思った
      (インタヴュー 細野晴臣)
    5 中島みゆき現象
     中島みゆき論のための序曲(原善)
     雪,こわくてやさしくて,このはかないもの(宮木祐子)
     「背中のみゆき」(大山良太)
     「北の国から」中島みゆき(玉城正行)
     「中島みゆき」に関する考察{小菅健一)
     中島みゆきの「コトバ」について(馬場重行)
    6 “中島みゆき”アンケート
     文学者に対するアンケート報告(東京都立足立高等学校二年B組)
     学生アンケート
     中島みゆき 替え歌・浪人編・二浪編(塩原克己)

全1件中 1 - 1件を表示

中島みゆき ミラクル・アイランド (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする