愛が好きです〈2〉 (新潮文庫)

  • 28人登録
  • 3.80評価
    • (3)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 中島みゆき
  • 新潮社 (1993年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (369ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101283074

愛が好きです〈2〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【目次】
    −−はじめに
    ●予感
     この世に二人だけ/夏土産/髪を洗う女/ばいばいどくおぶざべい/誰のせいでもない雨が/縁/テキーラを飲みほして/金魚/ファイト!
     SCENE21・祭り街/比呂魅卿の犯罪/あの娘/波の上
    ●はじめまして
     僕は青い鳥/幸福論/ひとり/生まれた時から/彼女によろしく/不良/シニカル・ムーン/春までなんぼ/僕たちの将来/はじめまして
    ●御色なおし
     最愛/海と宝石/カム・フラージュ/美貌の都
    −−うそとほんと
    ●miss M.
     極楽通りにいらっしゃい/あしたバーボンハウスで/熱病/それ以上言わないで/孤独の肖像/月の赤ん坊/忘れてはいけない/ショウ・タイム/ノスタルジア/肩に降る雨
     100人目の恋人/つめたい別れ
    ●36.5℃
     あたいの夏休み/最悪/F.O./毒をんな/シーサイド・コーポラス/やまねこ/HALF/見返り美人/白鳥の歌が聴こえる
     少年たちのように/愛される花 愛されぬ花/噂/どこにいても
    ●歌暦
     クリスマスソングを唄うように
     空港日誌/シュガー
    −−クレンジングクリーム
    ●中島みゆき
     湾岸24時/御機嫌如何/土用波/泥は降りしきる/ミュージシャン/黄色い犬/仮面/クレンジングクリーム/ローリング
    ●グッバイ ガール
     野ウサギのように/ふらふら/MEGAMI/気にしないで/十二月/たとえ世界が空から落ちても/愛よりも/涙−Made in tears−/吹雪
     おとぎばなし/FU−JI−TSU/証拠をみせて/さよならの逆説/ブリリアント・ホワイト/裸爪のライオン/MUGO・ん…色っぽい
    −−うるわしの工藤静香さま
    ●回帰熱
     黄砂に吹かれて/肩幅の未来/あり,か/群衆/ロンリー カナリア/くらやみ乙女/儀式(セレモニー)/未完成/春なのに
     グッバイ ガール/な・ま・い・き/秋子
    ●夜を往け
     夜を往け/ふたつの炎/3分後に捨ててもいい/あした/新曾根崎心中/君の昔を/遠雷/ふたりは/北の国の習い/with
     365の夜と昼/私について/TEL……ME
    −−「夜会」こぼればなし1
    ●歌でしか言えない
     C.Q./おだやかな時代/トーキョー迷子/Maybe/渚へ/永久欠番/笑ってよエンジェル/た・わ・わ/サッポロSNOWY/南三条/炎と水
     つぎはぎのポートレイト/Embrace/殺してしまおう/I love him
    −−ドラマは,こりた
    ●EAST ASIA
     EAST ASIA/やばい恋/浅い眠り/萩野原/誕生/此処じゃない何処かへ/妹じゃあるまいし/二隻の舟/糸
     花束を私のために/DIAMOND CAGE/泣かないでアマテラス
    ●時代−Time goes around−
     風の姿/あどけない姿/夢みる勇気(ちから)/慟哭/孤独の肖像 1st./かもめの歌
     コール・他人の街/そのあとは雨の中/ジェラシー・ジェラシー/兆しのシーズン/最後の女神
    −−「夜会」こぼればなし2
     解説(大多亮)
     ディスコグラフィー

全1件中 1 - 1件を表示

中島みゆきの作品

愛が好きです〈2〉 (新潮文庫)の作品紹介

世界が揺れたその時代、極東の島国で中島みゆきの歌が唄われぬ日はなかった-。あの『愛が好きです』から11年。詞を綴り曲を書き、小説を手がけドラマに出演し、『夜会』をスタートさせ洋の東西を駆けめぐった歌姫。お待たせしました。この歳月に作り上げた詞のすべてに、豊富な未発表写真と、ここでしか書けないマル秘エッセイを収めた"みゆきのすべて"第2弾をお贈りします。

愛が好きです〈2〉 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする