寝台特急「サンライズ出雲」の殺意 (新潮文庫)

  • 22人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 西村京太郎
  • 新潮社 (2014年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101285283

寝台特急「サンライズ出雲」の殺意 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「サンライズ出雲」である必要は全くないし、ほとんど関係ない。ミステリーとして成立してない。

  • ・・・特に語ることなし.

  • 不動産会社社長宅で女性の射殺死体が発見された。女性の身元は?社長との関係は?さらに、寝台特急「サンライズ出雲」で個室寝台が爆破され、事件解決へ向けて十津川警部たちが動き出すが、捜査は混迷を極める事に・・・

全4件中 1 - 4件を表示

西村京太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

寝台特急「サンライズ出雲」の殺意 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

寝台特急「サンライズ出雲」の殺意 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

寝台特急「サンライズ出雲」の殺意 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

寝台特急「サンライズ出雲」の殺意 (新潮文庫)の作品紹介

新興の不動産会社社長・岡本敬一郎のマンションで、銀座のママが殺された。その数時間後、寝台特急「サンライズ出雲」の個室寝台が爆破されるが、狙われた男は直前に途中下車し、姿を消していた。さらに、岡本が狙撃されるという事件が発生。狙撃は失敗に終わるが、犯人は警察の追跡を巧みに逃れる。列車爆破と狙撃事件。三つの謎を追う十津川警部の前に、驚愕の事実が明らかに!

寝台特急「サンライズ出雲」の殺意 (新潮文庫)はこんな本です

寝台特急「サンライズ出雲」の殺意 (新潮文庫)のKindle版

ツイートする