でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)

  • 606人登録
  • 3.86評価
    • (61)
    • (98)
    • (63)
    • (9)
    • (4)
  • 97レビュー
著者 : 福田ますみ
  • 新潮社 (2009年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101311814

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ただひたすら怖い話だ。ノンフィクションだがホラー・サスペンスのジャンルに分類してもおかしくないかもしれない。
    同じクラス・学校の子供も被害者だが、こういう親に育てられた子供はなんて不幸なことかと思う。
    しかし、こんな1組のモンスターペアレントの前に、担任だけでなく学校も無力とは情けない。学校というのはよほど組織力がないものなのだと改めて認識させられた。担任にすべて責任を被せようとしてるのだから、組織力も何もないというのはわかる。日本ではどの学校もこんなものだとしたら悲しすぎる。

  • 面白くて一気読み。
    公務員という仕事の性質と些細な言葉がおおごとになってしまうので、普段から言葉に気をつけていかないとと思う。改めて日本語は奥ゆかしいけど、伝わりづらい。
    加害者はゆすりなのか正義感なのか。
    正義をふりかざす奴ほどろくなやついないと再確認できる本です

  • マスコミって怖いな、冤罪って簡単に作れるんだな、ということが良くわかる。
    読み進めるのが、もどかしく、斜め読みしないと追いつかなかった。

  • マスコミの暴力、人権派弁護士の底の浅さ、そして司法の優柔不断に胸が痛む。

  • 『モンスターマザー』がおもしろかったので読んだ。 福岡の教師による生徒へのいじめ(として大々的に報道された)事件のノンフィクション。 いやぁ、これも非常におもしろかった。 もやっとするし読んでて不快感がすごいので人にはあまり勧める気にはなれないけど。 マスコミ全てが悪いということはないだろうけど、こんなの読むと信用できない気持ちになるね。 ただネットでマスゴミだなんだと叫んでる層でも、乗せられてネットリンチみたいな状況になったりする例もあるわけだし、受け手も意識しないとね。

  • 薄ら寒い。
    報道にしても噂にしても、簡単に信じちゃいけないないんだと痛感。
    でも、実生活の中ではどうすればいいのだろう?

  • 教師が報道されるたびこの本を思い出す。

  • 教員をしていれば、保護者に振り回されることは何度とたく体験する。しかし、この話はもはやサイコ・ホラーの領域ですね。

  • ひどい話...。大人になったら性善説で生きてはダメなのかな。嫌な扱いされたらすぐに抗議示さないといけないのか?新潮45に冤罪かと問いかけた福田 さんすばらしい。

  • これが実話だとは到底思えないが、
    ノンフィクションである以上、虚構ではなく、
    現実に起こった事件である・・・

    虚言癖を有する人がいるのは、なんとなしに、
    理解できるものであるが、ここまで恐ろしく、
    他者に害を為すというのは驚嘆すべきことだ。

    朝日新聞や西日本新聞、毎日新聞、週刊文春など、
    それぞれの取材担当者も“実名”でどんな取材を実施したのか、
    洗い出しているのは、結果として、とても皮肉めいている。

全97件中 1 - 10件を表示

福田ますみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
伊坂 幸太郎
高野 和明
有効な右矢印 無効な右矢印

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)の作品紹介

「早く死ね、自分で死ね。」2003年、全国で初めて「教師によるいじめ」と認定される体罰事件が福岡で起きた。地元の新聞報道をきっかけに、担当教輸は『史上最悪の殺人教師』と呼ばれ、停職処分になる。児童側はさらに民事裁判を起こし、舞台は法廷へ。正義の鉄槌が下るはずだったが、待ち受けていたのは予想だにしない展開と、驚愕の事実であった。第六回新潮ドキュメント賞受賞。

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)はこんな本です

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)の単行本

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)のKindle版

ツイートする