花の名前―向田邦子漫画館 (新潮文庫)

  • 21人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 柴門ふみ
  • 新潮社 (2002年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101320250

花の名前―向田邦子漫画館 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

花の名前―向田邦子漫画館 (新潮文庫)の作品紹介

不妊に悩む女が出会った思いがけぬ誘惑と甘苦い結末を描く「嘘つき卵」。隣りの部屋の男と女の声に耳をそばだてる若妻が禁断の恋に踏み出す「隣りの女」。生真面目な夫がいつか狡猾で強かな男に変貌する「花の名前」。誰もが身の裡に抱き込んでいる危うさや脆さを描き切った向田邦子の名短篇の世界が、柴門ふみの漫画で鮮やかに甦る。名手の二重奏が切ない余韻を漂わせる珠玉の作品集。

花の名前―向田邦子漫画館 (新潮文庫)はこんな本です

花の名前―向田邦子漫画館 (新潮文庫)の単行本

ツイートする