わたしの出会った子どもたち (新潮文庫)

  • 92人登録
  • 3.53評価
    • (7)
    • (4)
    • (17)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 灰谷健次郎
  • 新潮社 (1984年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101331010

わたしの出会った子どもたち (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (1985.08.20読了)(1984.10.07購入)
    (「BOOK」データベースより)
    十七年間の教師生活を通じて知った子どもたちのやさしさ、個性の豊かさ。児童雑誌「きりん」に掲載された、底抜けに明るくユニークな子どもの詩の数々。どんな時も、子どもたちが自分を支え、育んでくれた―。「兎の眼」「太陽の子」「天の瞳」の著者・灰谷健次郎が綴る、子どもの可能性の大きさ、そして人間への熱い思い。限りない感動に満ちた、灰谷文学の原点。

  • 灰谷健次郎さんの作品が好きな方はぜひ。
    作品への深みがより増すと思います。

  • たっちゃんがみんなに贈る一言。「人生、くよくよしてたらあきまへんえ」。(現在の版権は角川文庫)

  • なんか好きじゃないなぁ。

  • 子供の純粋さに感動

  • 中学生の頃、これを読んでいろんな意味で、衝撃的でした。これ以上は言葉にならない。

全6件中 1 - 6件を表示

灰谷健次郎の作品

わたしの出会った子どもたち (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

わたしの出会った子どもたち (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

わたしの出会った子どもたち (新潮文庫)はこんな本です

わたしの出会った子どもたち (新潮文庫)のKindle版

わたしの出会った子どもたち (新潮文庫)の単行本

わたしの出会った子どもたち (新潮文庫)の文庫

ツイートする