クリコフの思い出 (新潮文庫)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 陳舜臣
  • 新潮社 (1989年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101332048

クリコフの思い出 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 陳舜臣の珠玉の短編集。日本を舞台にしながらも、アジアを中心とした国際色豊かなミステリー、エピソードで、新鮮。

  • 陳舜臣と言えば中国歴史小説のイメージが強いですが、ミステリ畑の人でもあるんですね。てな訳で、ミステリ短編集です。華僑社会を舞台としているのが、作者らしいです。
    華僑社会自体についても興味深くよみました。また中華革命が芯にあるものもあり、スパイ小説的な面白みも味わいました。今まで余り手を出してなかった分野だけに新鮮な感覚ですね。

全2件中 1 - 2件を表示

クリコフの思い出 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

クリコフの思い出 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

クリコフの思い出 (新潮文庫)の作品紹介

香港の一流ホテルの空室で、スラブ系の西洋人が殺された。被害者はバンコクのソ連大使館員で、腕ききのKGB謀報官であったことが判明する。しかも使用された毒物は漢方系の極めて特殊なもの。「私」と中垣は、共通の知人で、しばらく消息を絶っている薬学者クリコフの仕業だと睨むが-。網の目のように張りめぐらされた伏線が読者を推理の陥穽に陥れる表題作などミステリー8編。

クリコフの思い出 (新潮文庫)はこんな本です

クリコフの思い出 (新潮文庫)の単行本

ツイートする