トットのマイ・フレンズ (新潮文庫)

  • 37人登録
  • 3.85評価
    • (5)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 黒柳徹子
  • 新潮社 (1990年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101334035

トットのマイ・フレンズ (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 本棚で発見。未読だと思っていたが、違っていた。向田邦子さんと坂本九さんを追悼する章で、はっきりと思い出した。なんて悲しい文章だろう。最後の渥美清さんの章は、存命中のもので、そこまでの章が悲しいものばかりだから愉快な話を、ということで書かれたそうだが、今読むと著者のはずんだ描き方がかえって切なさを誘う。

    「トットチャンネル」での黒柳さんは、喜びも悲しみも人一倍感じて、キラキラと輝いていた。本書での、どうしようもない別れに涙する姿にも、やはり人柄がにじんでいる。

  • (メモ:高等部1年のときに読了。)

  • 世界中の人から愛されるトットちゃんの秘密がちょこっとわかった気がします。

全3件中 1 - 3件を表示

トットのマイ・フレンズ (新潮文庫)に関連する談話室の質問

トットのマイ・フレンズ (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

トットのマイ・フレンズ (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

トットのマイ・フレンズ (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする