流沙の塔〈上〉 (新潮文庫)

  • 33人登録
  • 3.86評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 船戸与一
  • 新潮社 (2002年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (526ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101343167

流沙の塔〈上〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 横浜・中国・ウイグル自治区をかけた血なまぐさい話。話の筋はハードボイルド話なものの、馴染みのないウイグル自治区やそれにまつわる登場人物など、いろいろ興味深い。結局全員が幸せでない結末を迎えるのがやるせない。

  • 昔書いた感想を載せる。
    かっこよくておもしろい。この本でハードボイルド小説が好きになった。でもこの人の本の主人公はたいてい何か大きいものに振り回されて最後に死んでしまう。そこが悲しいけどいい。
    言葉遣いにも特徴がある。「~している」を「~してる」とか、文語調ではなく口語調で書く。それがかっこよさの要因の一つでもあるけど。

全2件中 1 - 2件を表示

流沙の塔〈上〉 (新潮文庫)の文庫

流沙の塔〈上〉 (新潮文庫)の単行本

流沙の塔〈上〉 (新潮文庫)の文庫

ツイートする