東京ディズニーリゾート便利帖 ポケットガイド (新潮文庫)

  • 60人登録
  • 3.79評価
    • (4)
    • (4)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 堀井憲一郎
  • 新潮社 (2008年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101346717

東京ディズニーリゾート便利帖 ポケットガイド (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014.1.22 読了
    必要なとこだけさくっと読んだ(^_^) トイレの混雑度とかは参考になった。あとはファストパスの取り方をちゃんと知った。今まではランドに一緒に行った友人に任せっきりだったから知れて良かった。ディズニー大好きな何度も行ってる人と行くなら読まなくてもいいけど、万が一あんまりしすてむわかんない人とだったら知識として必要かなって思って読んだけど、あんまり現実味がわかなかった。だから、実際行くってなったとき改めて読んでみたいって思った。あと以前読んだミッキーマウスの憂鬱の中で得た想像上のディズニーランドと実際が結びついて、少し鮮明になったかなーーって思うので、改めてミッキーマウスの憂鬱読もうって思ってる(^_^)
    ※ただ7年前の本だから、たぶん変わってるところいっぱいあるんだろうなあ。。。トイレの配置も含めて。

  • ディズニーリゾートに行くときには必ず持っていく。
    かなりお役立ち!

  •  20年ぶりのランド、初のシー行きに向けて読んだ本です。
    全部まるっと読んでいなくて、関係のあるところだけ読みました。
    役に立ったのは、ランドのトイレ混雑状況でしょうか。
    アトラクションやレストランの情報は、作者の好みの上では
    あるけれど、非常にさっぱりと感想を書かれているので、
    参考にしやすくて、するっと素直にアドバイスとしてきけます(笑)

     思ったのは、混雑するシーズンではあっても平日だったため、
    裏技などが特に必要な場面はなかった気が・・・。
    特にシーは、トイレも広いし敷地もゆったりと広いので
    まったりするには最高ですね。特にガイドを読まなくても
    それなりに楽しめると思います。

     この本の元になっている、大きいほうの単行本のほうが、
    読み物としてはもっと面白そうでした。

  • ディズニーアンチが嘲笑まじりでひたすらTDR(東京ディズニーリゾート)をくさすとか、ディズニー信者がひたすらTDRを褒め称えるとかの一方的なものはよく見るけれど、ディズニー好きが中立を保ちつつ冷静にTDRを観察する本って珍しい。

    TDRのマーケティング戦略に言及したお堅い本はそれなりにありますが、今作のように、笑いを交えつつ、TDL売店の導線のまずさがTDS売店になっていかに解消したかの解説や、地域別のトイレの個数一覧をリスト化して掲載したりする本はなかなかないんじゃないかと。おもしろいなー。

    こんな感じでTDRの工業デザインや空間演出や建築についてもつっこんだ本があれば読んでみたいです。一流のエンターテイメントを作り上げるために注ぎ込まれる技術って、どんなジャンルにせよ魅力的ですよね。

    この人は落語に関する本も出していて、そっちの方でも
    「これは好きだけど、でも俺これのこの部分は嫌いだなあ」
    という姿勢なところがすごく好き。
    ちょっと古めですが、TDRに興味がなくとも読み物としてオススメです。

  • 行く予定も無いのに熟読。
    人の多さを疑似体験しちゃって、行ってもいないのに旅疲れしてみる。
    ばっさり感がいいです。

  • 小さくていいサイズ。読みたい項目を拾い読みしやすくて、参考になった。

全7件中 1 - 7件を表示

東京ディズニーリゾート便利帖 ポケットガイド (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

東京ディズニーリゾート便利帖 ポケットガイド (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

東京ディズニーリゾート便利帖 ポケットガイド (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

東京ディズニーリゾート便利帖 ポケットガイド (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

東京ディズニーリゾート便利帖 ポケットガイド (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする