仏教とっておきの話366 夏の巻 (新潮文庫)

  • 14人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : ひろさちや
  • 新潮社 (1999年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101352169

仏教とっておきの話366 夏の巻 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • ――――――――――――――――――――――――――――――
    死後の世界はあるか、ないか?そんな問い方がおかしいのだ。

    わたしたちが問うべき質問は、「死後の世界はあるべきか、否か?」である。23
    ――――――――――――――――――――――――――――――
    ごろりと横になって昼寝をされている姿は、およそ仏らしくない。

    それは自分の悟りの上にあぐらをかいている姿であって、仏に似つかわしくないのである。37
    ――――――――――――――――――――――――――――――
    「立って半畳、寝て一畳、天下取っても二合半」109
    ――――――――――――――――――――――――――――――
    「手伝ってやろうか」と言われたのでは、手伝ってもらいたくない。おまえが「手伝わせてほしい」と言ってくれたら、母さんはどれだけうれしいか……。母親は彼にそう語ったそうだ。134
    ――――――――――――――――――――――――――――――
    チャンスは、「盲亀の浮木、優曇華の華咲くに遭う」より少ない。

    われわれはこのチャンスを無駄にしてはならない。141
    ――――――――――――――――――――――――――――――

全2件中 1 - 2件を表示

仏教とっておきの話366 夏の巻 (新潮文庫)はこんな本です

仏教とっておきの話366 夏の巻 (新潮文庫)の単行本

ツイートする