ブーゲンビリアは死の香り―シンガポール3泊4日死体つき (新潮文庫)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 辻真先
  • 新潮社 (1984年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101355016

ブーゲンビリアは死の香り―シンガポール3泊4日死体つき (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 旅行会社に勤める萱庭智佐子にひょんな事から飛び込んできた添乗員としての初仕事。だが、3泊4日のツアー客のなかには、智佐子の元恋人とその新しい彼女・榛名歌子もまざり、旅は早くも混戦模様。しかもホテルに着くや、歌子が謎の失踪。そのうえ、事故か他殺かツアー客の重なる死。南国シンガポールを舞台に、キュートな智佐子が大活躍!

    新潮文庫 (1984.06)

全2件中 1 - 2件を表示

ブーゲンビリアは死の香り―シンガポール3泊4日死体つき (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ブーゲンビリアは死の香り―シンガポール3泊4日死体つき (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブーゲンビリアは死の香り―シンガポール3泊4日死体つき (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブーゲンビリアは死の香り―シンガポール3泊4日死体つき (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ブーゲンビリアは死の香り―シンガポール3泊4日死体つき (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする