ほんもの: 白洲次郎のことなど (新潮文庫)

  • 24人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 白洲正子
  • 新潮社 (2016年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101379159

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
本谷 有希子
ジャレド・ダイア...
又吉 直樹
三浦 しをん
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

ほんもの: 白洲次郎のことなど (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

ほんもの: 白洲次郎のことなど (新潮文庫)の作品紹介

無秩序、無鉄砲、無制限。疾風のごとく駆け回り「韋駄天夫人」の名を欲しいままにした白洲正子が、時に激しく、時に気さくに綴った26編。お能、骨董、名優への思い、自死した女友だちのこと、そして、白洲次郎、小林秀雄、吉田健一ら猛者たちと過ごした日々――。美しく儚い〈ほんもの〉に満ちた、白洲正子史上もっとも危険な随筆集! 没年に行なわれた阿川佐和子との対談も収録。

ほんもの: 白洲次郎のことなど (新潮文庫)はこんな本です

ほんもの: 白洲次郎のことなど (新潮文庫)のKindle版

ツイートする