大阪学―阪神タイガース編 (新潮文庫)

  • 42人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (6)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 大谷晃一
  • 新潮社 (2003年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101382258

大阪学―阪神タイガース編 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大阪などを舞台とした作品です。

  • ・9/11 一気読み!今日の夜に本屋で買って明け方までで読み終えてしまった.まぁ、確かに内容が内容だからね.う~ん、やはり阪神ファンか.そんなもんだろうな、きっと.分からないでもないな.

  • 大学で阪神について調べることになったのでこの本を読みました。
    おもろいで!ほんまに。目から鱗落ちまくり。

  • 大谷 晃一 / 新潮社 (2003/08)

  • 父に貰った本ですが、これはヒット。
    根っからの関西人でもなく、阪神タイガースのことも知らない人には
     大阪という場所で、タイガースがどのように成長していき
     いかに大阪人に受け入れられてきたのか、わかりやすく説明されている。
     ちなみに、本編の「大阪学」も面白いです。

全5件中 1 - 5件を表示

大谷晃一の作品

大阪学―阪神タイガース編 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

大阪学―阪神タイガース編 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

大阪学―阪神タイガース編 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする