業柱抱き (新潮文庫)

  • 31人登録
  • 3.67評価
    • (3)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 車谷長吉
  • 新潮社 (2001年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101385136

業柱抱き (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 詩やら短めのエッセイやらが凝縮された著作でありました…著者のことをもっと知りたい、みたいな欲求から手にとってみた一冊でありましたけれども、僕も著者同様、「生きていること」への茫漠とした不安、みたいなものを常々感じておりましたのでこれはひっじょおに共感のできる一冊となりました…!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    まあ、著者の言葉遣いが難しいこともあって読み進めにくいエッセイまがいもありましたけれども…全体的には楽しめたと思うます…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 虚と実の水掛け論に対して理性的なケリをつけることは不可能である
    といった観点から、虚実双方に公平であろうとする姿勢こそ
    車谷長吉という私小説作家の特異性であり
    その意味では
    平成の世に私小説というジャンルの復権を果たしたにもかかわらず
    この人こそがもっとも痛烈かつ辛辣な私小説への批判者だった
    ということは言えると思うんである

全2件中 1 - 2件を表示

業柱抱き (新潮文庫)はこんな本です

業柱抱き (新潮文庫)の単行本

ツイートする