まんぷく長屋: 食欲文学傑作選 (新潮文庫)

  • 36人登録
  • 3.46評価
    • (0)
    • (8)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 池波正太郎
制作 : 縄田 一男 
  • 新潮社 (2014年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101397306

まんぷく長屋: 食欲文学傑作選 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長屋シリーズ(?)アンソロジー。7つの短編。時代小説でないものも混じる。「羊羹合戦」が読みやすかった。火坂さんの作品を読んでないので、今度「臥竜の天」をよんでみたい。2017.8.27

  • 2014年11月刊。時代小説3編。現代もの4編の食欲をテーマにしたアンソロジー。副題に長屋とあるので、てっきり江戸ものかと思ったが、7編の短編の並ぶさまを長屋に見立てたものと思われる。読んでいると奇妙な感じになった。不思議なアンソロジー。

  • 全体的には
    いまいち
    羊羹の話は面白かったです。

  • 「長屋アンソロジー」の新作です。七編の食にまつわる文学作品、中でも池波さんの「看板」、火坂さんの「羊羹合戦」はイイ。

全11件中 1 - 10件を表示

池波正太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
長岡 弘樹
宮部 みゆき
三浦 しをん
宮部 みゆき
東野 圭吾
中村 文則
辻村 深月
米澤 穂信
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印

まんぷく長屋: 食欲文学傑作選 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まんぷく長屋: 食欲文学傑作選 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

まんぷく長屋: 食欲文学傑作選 (新潮文庫)の作品紹介

あまりに美味いのは危険じゃ。池波正太郎「看板」、筒井康隆「人喰人種」、尾崎 翠「アップルパイの午後」、山田風太郎「慶長大食漢」、伊藤 礼「狸を食べすぎて身体じゅう狸くさくなって困ったはなし」、火坂雅志「羊羹合戦」、日影丈吉「王とのつきあい」

ツイートする