川を下って都会の中へ (新潮文庫)

  • 67人登録
  • 3.67評価
    • (6)
    • (4)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 野田知佑
  • 新潮社 (1991年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101410043

川を下って都会の中へ (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • まず出てくるのが、椎名誠、沢野ひとし、風間深志、中村征夫などなどなど、とても豪華なメンバーでの旅。
    徹底して遊び楽しんでるのが、文面からはじけ出ているようである。
    文字通り命がけのこともあれば、時に四角四面な「カヌー道」をけちらし、開発に怒り、そして一人静かに雄大な自然の中に身を沈める。
    いいなあ。
    とても濃密な人生のように見える。
    全身で生きることを楽しんでる感じ。
    だらだらと心身ともに座敷豚化している身としては、ただただ漠然と憧れてしまう(笑)

    疲れた仕事の合間にちょっとずつ読むのにも、いいかも!

  • 川旅エッセイ。アラスカ、ユーコンから日本の川まで。水の流れを感じながら読む。

全2件中 1 - 2件を表示

川を下って都会の中へ (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

川を下って都会の中へ (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

川を下って都会の中へ (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

川を下って都会の中へ (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする