芭蕉紀行 (新潮文庫)

  • 78人登録
  • 3.71評価
    • (7)
    • (8)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 嵐山光三郎
  • 新潮社 (2004年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101419077

芭蕉紀行 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 芭蕉がこれほど西行フリークであったことを本書で初めて知った。

    真面目な本である。

  • 芭蕉さんの旅行の軌跡を現代に辿る

  • 光三郎先生 渾身の芭蕉論  目からうろこの 芭蕉論 こんな芭蕉さんだったのかと しみじみ思う還暦のこのごろ。

  • 「俳聖」と言われる一般的なイメージとは異なる、生身の人間「松尾芭蕉」の、心の闇を垣間見た気がしました。

全4件中 1 - 4件を表示

嵐山光三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
遠藤 周作
宮部 みゆき
アゴタ クリスト...
夏目 漱石
坂口 安吾
サン=テグジュペ...
有効な右矢印 無効な右矢印

芭蕉紀行 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

芭蕉紀行 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

芭蕉紀行 (新潮文庫)の作品紹介

『野ざらし紀行』『冬の日』『笈の小文』『奥の細道』はもちろん、従来の案内書にはない『かしま紀行』『更科紀行』ゆかりのスポットも完全網羅。中学三年で芭蕉の言霊にふれ、自らも「旅を栖」とする著者が、足と目と感性で俳聖の全足跡を辿る。研究者のあいだではタブー視されている、蕉翁の衆道にも踏み込んだ稀有な書。沿道の美味な食べ物も紹介。著者手描きの絵地図入り。

芭蕉紀行 (新潮文庫)はこんな本です

芭蕉紀行 (新潮文庫)のKindle版

ツイートする