家族趣味 (新潮文庫)

  • 417人登録
  • 3.26評価
    • (19)
    • (34)
    • (136)
    • (15)
    • (2)
  • 57レビュー
著者 : 乃南アサ
  • 新潮社 (1997年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101425139

家族趣味 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短篇集。

    これもすべてが、シャープでスマートで面白かった。乃南さんの書く短編は、最後の落とし方が鋭くて、ユニークで。あっけなくて、面白い。
    「彫刻する人」なんかは特に、そう感じた。

    乃南さんの話に出てくる、女の人も男の人も女子も男子も、老女も老翁も、みんなすべてが「本物」みたい。気持ち、というか視点がそれに近い。

    表題作の「家族趣味」は、怖かった。そして悲しかった。哀しかった。
    「家族」――理想の家族像――をつくることが、趣味。そこには人の温もりがまったくない、ということに、まったく考えを及ばせなかったことで、なにもかも失ってしまう。これも展開が隙なく、意外で最初から最後まで楽しめる本です。

  • なんでもない日常が、ラスト数ページであっという間に色を変えていく様子が見事。短編ならではのテンポの良さで、あっという間に読み進められる。

  • ダメでも、すごくおもしろい、でもない。
    普通に楽しめた。

    短編集になっていて、
    どの話も、「ボーダーラインを超えすぎた人」の話。

    収集癖のある女
    筋力トレーニングにハマる男
    恋愛で精神を病んだ人
    感情がない少年
    結婚も恋も仕事も楽しみたい女

    なんでもほどほどに…

  • うっ、そうくるか?! な短編集。
    結構好きだ。

  • デジ・ボウイの結末に一番驚いた。さわやかだろうか?この生き方を間違っていると言ってしまうことはできないが、何かが違うと思う。

    直樹はこれからどうやって生きていくんだろう。
    妹も。

    家族趣味は趣味が悪すぎる。

    でも、どの話ものめりこんで読めた。濃い~短編ばかりで満足。

  • 「忘れ物」という短編はほんとうにゾッとした。読んだ後も少し読み返してしまうくらいに最後はどんでん返しが待っている。これは小説でしか表現できないのではないかと思う。
    普通の人たちの狂気や恐ろしさというものがこの短編集のテーマにあって、久しぶりに夢中になって読んだ。
    「デジ・ボウイ」の読後感がいい。救いようがないけれど。

  • 2015/5/13 読了

  • 暗い話は苦手だけどこれは嫌いじゃなかった。
    なんだか、世にも奇妙な物語にありそうな話。

  • 気持ち悪い。但し最近はこういった後味の悪いサスペンスやミステリーを読む率が多くなっている。
    ドロドロとした暗い人間関係。いやまあ根がそういうものだって知らしめるには良い作品のようだ。
    女性作家の作品はこういうところが恐ろしい。
    ミステリーとサスペンスの違いってなんだろうな。

  • ■魅惑の輝き
    切り詰めた生活でみすぼらしい恰好をして、サラ金から借金を繰り返してでも宝石を買い続ける買い物依存症の女性の話。ラストであんなことになっても宝石に陶酔する様子が恐ろしかった。

    ■彫刻する人
    彼女から冗談交じりに「富士山みたいな体型」と言われたのをきっかけにダイエットを決意し、いつの間にか肉体改造に夢中になってしまった男の話。見た目が変わると性格も変わることはあると思うが、悪い方に変わってしまうとこうなるのか。悪夢のようなオチ。

    ■忘れ物
    本書の中で最も面白かった。ミスリードによるどんでん返しがあるわけだが、私はかなり序盤で「読めたぞ、この課長はホモなんだな」となぜか思い込んでしまい、だいぶ先まで真相に気づかなかった。ミーティングの最中で包丁を研ぎ始めるとか怖すぎて、むしろホモであってほしかった。

    ■デジ・ボウイ
    成績優秀だが、血が通っていないのかと思うほどに淡白な従兄弟。この結末で良かったのだろうか……。取り返しがつかない。

    ■家族趣味
    大学を出てすぐに結婚し出産、若いうちに子育てを終え人生を謳歌する女の話。何も、浮気するだけが女の人生の輝きじゃなかろうに、アホすぎて同情する気にもならない。しかも、仕事が充実しているそうだけど、学校を出てから社会経験のない人をいきなり雇う会社なんてあるか?

全57件中 1 - 10件を表示

乃南アサの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

家族趣味 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

家族趣味 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

家族趣味 (新潮文庫)の文庫

家族趣味 (新潮文庫)の単行本

家族趣味 (新潮文庫)のKindle版

ツイートする