帰宅の時代 (新潮文庫)

  • 85人登録
  • 3.08評価
    • (1)
    • (7)
    • (11)
    • (5)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 林望
  • 新潮社 (2009年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101428246

帰宅の時代 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (リンボウだから?)倫風~。余計なお世話だよ~、と思っていたが、このあと山口瞳をよんでハッ、とするのだった。

  • 自分らしく生きるために、自分のことを改めて見直したいとおもいました。

  • 「自分を磨くためには、まず自分のことをよく知らなければいけない」

  • シンプルライフ、自分はどんな生活がしたいのか、問い続けながら実践していくことが大切。

  • 説教じみた内容だが説教臭くない。私もリンボウ先生みたいに生きたい。生きられたらもっとラクになれるのでは、いや、敵が多くなるかも…?でも自分の信念を持って、それを実践している姿は憧れるし、やはり人はそうありたいもの。今からでも遅くない。ちゃんと「生きる」ぞ!

  • 自分の生き方

  • 家庭を大事に、自分の時間を大切にっていうメッセージ。
    今の時代にフィットしているし、確かにそうなのだ。
    自分のために何かする、自分を磨くっていうのは忘れちゃいけない。

  • ナットク同感

  • いいことをいっているとは思うけど、なんか自分を大好きすぎるところが、ちょっといらっとする。

  • 過去に読んだエピソードがふんだんに盛り込まれている本文はともかく、解説は内輪の極致で面白い。

全11件中 1 - 10件を表示

林望の作品

帰宅の時代 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

帰宅の時代 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

帰宅の時代 (新潮文庫)はこんな本です

帰宅の時代 (新潮文庫)の単行本

ツイートする