螺旋階段をおりる男―女検事 霞夕子 (新潮文庫)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 夏樹静子
  • 新潮社 (1988年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101443027

螺旋階段をおりる男―女検事 霞夕子 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 女検事というと山村美紗かと思って呼んでいました。
    そういえば、女検死官だったと思い直しました。

    話の筋に焦点があたっていて、
    筋の展開が中心になっているのが
    夏樹静子流だということが分かりました。

    テレビドラマが作りやすく、脚色家の腕がふるいやすい原作だと思いました。

    できれば全シリーズ読んでみようと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

螺旋階段をおりる男―女検事 霞夕子 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

螺旋階段をおりる男―女検事 霞夕子 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

螺旋階段をおりる男―女検事 霞夕子 (新潮文庫)はこんな本です

螺旋階段をおりる男―女検事 霞夕子 (新潮文庫)のKindle版

螺旋階段をおりる男―女検事 霞夕子 (新潮文庫)の単行本

ツイートする