古城の風景〈1〉菅沼の城・奥平の城・松平の城 (新潮文庫)

  • 78人登録
  • 3.32評価
    • (2)
    • (6)
    • (7)
    • (4)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 宮城谷昌光
  • 新潮社 (2008年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (386ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101444376

古城の風景〈1〉菅沼の城・奥平の城・松平の城 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 主に三河の古城を巡った様子を綴るエッセイ。
    色々な武将名が出てきて誰が誰だかわからなくなる。文章も難しい言葉が多様されており読み難かった。

  • 古城をたどるエッセイ。築城した人の人生や城で起こった逸話などとともに、城と歴史に対する著者の思いが綴られている。小説家らしく表現が秀逸。著者の歴史観も垣間見れて、面白かった。地図付きなので、地理もわかってありがたい。自分も城めぐりしたいな~。

  • 9784101444376  386p 2008・4・1 ?

  • 宮城谷昌光さんが編集者さんや氏の本の装丁をなさった方と古城址や歴史上の人物のお墓などを巡った記録です。
    忘れ去られたような小さい、古ぼけた石碑も宮城谷さんにとってはインスピレーションの種なのでしょうか。色々と思いを巡らしていらっしゃいます。
    また、何が何でも目的の場所を探すぞ!という皆さんの意気込みには頭が下がる思いでした。取材とはこうまでするものなのかと、取材には情熱が必要なのだと思い知らされて、自分の行動力の無さに恥じ入る次第です。

  • 普段、スポットライトが当たらない、古城にまつわるエピソードを
    宮城谷昌光先生がナビゲート

    日本の歴史小説を書くために、中国の歴史を書く
    迂遠な作業を実直に書き連ねた、先生のエッセイです

    ・・・・おもろないなぁ(固い)

全5件中 1 - 5件を表示

古城の風景〈1〉菅沼の城・奥平の城・松平の城 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

古城の風景〈1〉菅沼の城・奥平の城・松平の城 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

古城の風景〈1〉菅沼の城・奥平の城・松平の城 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

古城の風景〈1〉菅沼の城・奥平の城・松平の城 (新潮文庫)はこんな本です

古城の風景〈1〉菅沼の城・奥平の城・松平の城 (新潮文庫)のKindle版

ツイートする