鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉 (新潮文庫)

  • 56人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (9)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高橋克彦
  • 新潮社 (1998年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (415ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101447124

鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 舫鬼九郎シリーズ、2作目。
    前作で逃がした根来忍者の頭領、左甚五郎を追って、鬼九郎たちが会津へ向かう。

    今回の相手は忍者といっても、傀儡衆。剣での戦いよりも、傀儡衆ならではといった忍び技が次々と繰り出され、それとどう対決するかが見物。甚五郎の真の狙いは何なのか、最後の解決の仕方も忍者らしいといえば忍者らしいが、意外な幕引き。ところが、その裏に隠れていた黒幕にはちょっと一杯食わされた。この人を敵に回すのが一番怖いのかも。

  • 舫鬼九郎シリーズ第二弾

  • 主人公の出自自体は謎のまま、さらなる謎を
    解き明かすために会津藩へと向かう一行。

    そもそも、今回の謎とは一体なんなのか。
    なぜ狙われるハメに陥ったのか。

    ラストがちょ〜〜っと肩すかし喰らう感じでしたが、
    まぁ再度次に期待しましょう、というところですかね。

全3件中 1 - 3件を表示

鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉 (新潮文庫)はこんな本です

鬼九郎鬼草子―舫鬼九郎〈第2部〉 (新潮文庫)の単行本

ツイートする