ワーキングカップル事情 新潮文庫

  • 24人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 新潮社 (1986年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101451015

ワーキングカップル事情 新潮文庫の感想・レビュー・書評

  • スノッブなカップルの事情。憧れる。

  • 日本一お洒落な夫婦の、結婚してもイーブンな関係を保つ事の提唱。挿絵もイカしてる。
    姉の、通勤用プラダのバッグに入っていたのを、真似して買った。


  • もう、これにどうやって文句を言えますか?世界を駆け巡る音楽家夫妻のナウな生活、ですよ!「優雅な生活が最高の復讐である」を地でいく夫妻なわけですよ!フィッツジェラルドとゼルダでもありながら且つジェラルドとセーラであるこの夫妻の生活をスノッブと笑うことが誰ができるでしょう!ということでもちろん大好き。
    <br><br>
    「甘えることを知っている」大人。日々を美しく生きることへの情熱を失わぬ大人。最も愛する人に美しい自分を見せたいというハートを持ちつづける大人。そんなふたりの愛の生活!いや、ほんと素晴らしく日本人離れした人たちがかつての日本に存在していたわけですね!頭のいい不良文化サークル万歳、キャンティ文化万歳!(と無駄にテンション高くなってみる)
    <br>
    知的階級且つ不良であること、どちらも楽しめる者だけが到達できる文化的なライフスタイル、というのをさておいても、正しく感性豊かに生きていくためのタフネス(あくまでも都会淑女と紳士という特権を有することが前提ではあるが)・・・という言葉が適さないなら「しなやかな強さ」に満ちたエッセイ集。<br><Div Align="right">(04.12.19 読了)</Div>

全3件中 1 - 3件を表示

ワーキングカップル事情 新潮文庫はこんな本です

ツイートする