池波正太郎の食卓 (新潮文庫)

  • 155人登録
  • 3.62評価
    • (9)
    • (13)
    • (24)
    • (0)
    • (1)
  • 15レビュー
  • 新潮社 (2004年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101453217

池波正太郎の食卓 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 池波正太郎という人は本当に食べることに真剣に向き合っていたのだということが、よくわかる一冊。
    鬼平好きにはたまらない。
    食の話とは別に、まだ男が強かった時代のダンディズムが池波正太郎や料理人の言葉を通して伝わってくる。

  • 言葉の流し方がとても素敵でした。

    カツレツ オムレツ カリー。

    お金もないのに、真似して豪華なひとときをすごしたくなる一冊でした。

  • 資料ID: C0025722
    配置場所: 本館2F文庫・新書書架1

  • 池波作品に出てくる食べ物がやたらと美味しそうなのには、訳があった…!

  • 随筆も楽しい(腹が減る)のだけど、池波レシピの料理本として本棚に並べてます。

  • 風呂に長漬かりながら読む本として位置づけてました。
    美食家っていう初期装備が羨ましく、なおノスタルジーを感じさせる。

  • よむだけで、おぃちかたでちぃ(*≡ρ≡*)、

  • 中学時代から時代小説マニアだった私は、美味しいお店は全部池波先生から教えてもらいました。

  • 食のプロじゃないのに、これほど食通な池波正太郎。
    一つのことにこれだけこだわれるというのがすごい。
    文筆だけじゃなくて、食も極めている池波正太郎がすごい。

    弟子の佐藤さんの書く文章が池波正太郎の文章に似てるところも面白い。

  • 食のエッセイだけれど、作り方も載ってます。出来そうなのは、やってみては?

全15件中 1 - 10件を表示

佐藤隆介の作品

池波正太郎の食卓 (新潮文庫)に関連する談話室の質問

池波正太郎の食卓 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

池波正太郎の食卓 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

池波正太郎の食卓 (新潮文庫)はこんな本です

池波正太郎の食卓 (新潮文庫)の単行本

ツイートする