写真版 東京大空襲の記録 (新潮文庫)

  • 31人登録
  • 3.56評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 早乙女勝元
  • 新潮社 (1987年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101475042

写真版 東京大空襲の記録 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1987年刊行。◆米軍に接収された史料からの採集分も含め、東京への空爆に関する事実を現場写真などを含めて描写。108頁以下の写真だけでも一読の価値あり。焼死体の写真は複数、爆撃後の消火中の写真もある。それにもまして、東京の焼け野原の様子もいくつかの写真を掲載している。ただし、重慶爆撃にも言及し、公平性の保持に配慮している。

  • (1987.08.03読了)(1987.07.31購入)
    *本の帯より*
    一夜のうちに東京下町を焦土と化し、10万の死者で街や河を埋めた東京大空襲の全貌。
    昭和20年3月10日。一夜のうちに東京の下町一帯を焼け野原に変え、10万人に上る死者で街や河を埋め尽くした東京大空襲。地震被災者でもある編者は「東京空襲を記録する会」の仲間と共に、戦後長らく埋もれていた資料を発掘し、空襲当時の模様を正確に再現した。元警視庁カメラマン石川光陽氏らの貴重な写真を得て、一般庶民にとって戦争とは何であったのかを訴える文庫版写真集。

    【目次】
    第1章 被災者は今も地中に眠る
    第2章 はじめての東京空襲
    第3章 東京大空襲の夜
    第4章 大空襲の惨禍
    第5章 空襲被害の全貌
    夜間空襲  吉村昭
    空襲資料収集の旅  土岐島雄
    空襲記録運動と早乙女勝元氏  松浦総三

  • 昭和20年3月10日の東京大空襲。一晩で東京の一部を焼け野原に変えたこの空襲の前後の様子を生々しい写真と共に綴る本。「戦史」とは違う一面を感じられる1冊。

  • 05.8.17

  • こういう景色を見てきた我が家のジーちゃん、バーちゃんは凄いなぁと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

早乙女勝元の作品

写真版 東京大空襲の記録 (新潮文庫)の作品紹介

昭和20年3月10日。一夜のうちに東京の下町一帯を焼け野原に変え、10万人にのぼる死者で街や河を埋めつくした東京大空襲。自身被災者でもある編者は「東京空襲を記録する会」の仲間と共に、戦後長らく埋もれていた資料を発堀し、空襲当時の模様を正確に再現した。元警視庁カメラマン石川光陽氏らの貴重な写真を得て、一般庶民にとって戦争とは何であったのかを訴える文庫版写真集。

ツイートする