サッカー監督という仕事 (新潮文庫)

  • 148人登録
  • 3.41評価
    • (9)
    • (15)
    • (47)
    • (3)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 湯浅健二
  • 新潮社 (2004年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101497211

サッカー監督という仕事 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2004年の文庫を再読。

  • コーチの仕事とは「チーム本来の目的を達成することに向けて選手が全力で取り組むようにマネージすること」、「チーム共通の目的を達成するために全力で戦おうとする姿勢を育成すること」だそうだ。会社の上司も同じだね。

  • プロジェクトマネージメントのおかしな本が流行っていたり、
    管理手法の本が流行っているが、それらは二流だという。

    目的を達成するために、選手たちが全力をつくして取り組むことができるように
    することが仕事だという。

    魅力あふれる人間性と、専門性と意思の強さだろう。
    誰がそうかは、子供のサッカーチームのコーチでは、思い当たる人がいる。
    子供たちも、人間性、専門性、意志の強さを持ったコーチを信頼している。

  • サッカーの世界はビジネスシーンに通じる部分がある。といわれてもそれはトップマネジメントに限った話であると思う。まー少なくともTプロの場合は社員は個人事業主みたいなものだから、「クリエイティブな無駄走り」は必要なのかもしれない。

  • サッカーをやっている人にお勧め。
    やってないけどサッカー議論好きの人にもお勧め。

    日本代表は4-4-2じゃ駄目だとか。
    4-2-3-1がいいとか。数字の羅列で議論することの意味のなさ。
    サッカー監督というある意味サッカー理論を極めた人たちが
    何を語るのかがわかるし、そういう人の考え方に触れられる一冊。

  • ジーコ、オフト、オシム監督などに触れていてとても興味深く読めた。ドイツの監督ヘネス・ヴァイスヴァイラーのせりふが興味深かった。
    「トレーニング方法、システム、戦術などの知識やアイデアをひけらかしたり自慢するコーチは多いが、そんなヤツらはほとんどが二流だ。コーチの本質的な仕事は、トレーニング方法を考案するなどといった表面的なものではなく、チーム本来の目的を達成することに向けて選手たちが全力をつくして取り組むようにマネージすることだし、実践ではチーム共通の目的を達成するために全力で戦おうとする姿勢を育成することなんだよ。その時点でいくら不平不満があったとしても結局それが自分自身のためにもなるから、最終的に選手たちは納得し監督をより信頼するようになるわけだ」
    ビジネスにも通用するようなせりふであった。

  • [要旨]
    サッカー監督に求められる最大の資質は、優れたパーソナリティーだ!選手の能力と個性を見抜き、個人プレーと組織プレーをバランスよく展開させる。選手の心理マネージメントも欠かせない。「規制と解放のサッカー」「クリエイティブなムダ走り」を手がかりに、プロコーチの目線で試合を分析、監督の役割とその魅力を熱く語る。ジーコ・ジャパンへの提言など大幅加筆した決定版。

    [目次]
    1 監督の資質;
    2 何よりもまず大切なこと;
    3 攻めの戦術的エッセンス;
    4 守りの戦術的エッセンス;
    5 サッカーという心理ゲーム―心理マネージメントの方法;
    6 「才能」をいかに使うか―スター・マネージメントの難しさ;
    7 監督が試合でやるべきこと;
    8 文庫版特別書き下ろし

  • 湯浅本
    言っていることはいつもと同じだが、
    特に「メンタルスポーツ」であるフットボールにおける、
    「メンタルマネージャー」としての監督にスポットをあてている
    ドイツで「指先のフィーリング」と呼ばれる人心掌握術が、
    監督にとっていかに重要な要素であるかがわかる
    ただし、どこまで言っても湯浅本でしかないので、
    他の著作を読んだことがあるとありがたみが半減

  • フットボールファンは是非読んで欲しいです。
    2006年ドイツW杯予選時に出された本ですが、トルシエとジーコの比較などされていて大変おもしろいです。

  • 湯浅さんが自身のサイトや、雑誌のコラム等色々な場所で発信されていることをまとめた本、という印象でした。

全15件中 1 - 10件を表示

湯浅健二の作品

サッカー監督という仕事 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

サッカー監督という仕事 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サッカー監督という仕事 (新潮文庫)はこんな本です

サッカー監督という仕事 (新潮文庫)の単行本

ツイートする