GANGSTA.: オリジナルノベル (新潮文庫nex)

  • 43人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : コースケ 
  • 新潮社 (2015年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101800394

GANGSTA.: オリジナルノベル (新潮文庫nex)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰かを守ろうとして何かを犠牲にしてきた男たち。

    マフィアの支配する街エルガストルムで、宅配から殺しまで、何でも請け負う便利屋を営むニコラスとウォリック。少女ソフィアは死にゆく身と知りながら、彼らに不思議な依頼をした――"あと3年、匿って"。やがて、見慣れない二人組ダリオとヨハンが現れ、親しくなるウォリック。だがソフィアの真の願いに気づいた時、衝撃の闘いが幕を開ける! 人気コミック、オリジナルノベライズ。

  • アニメでハマって、コミックスを買おうか迷っている時に見つけたノベライズ。そんならこっちから読むか、と思っている内に、結局コミックスを買ってしまい、図らずも順番どおりになってしまった。

    結構作品の雰囲気とか、キャラの表現とかはいいかなと思う。

  • 小説だけのオリジナルストーリーだが原作の世界観そのままでよかった。エルガストルムという土地の意味や黄昏種についても詳しく書かれているので原作を補足する意味でも面白い。ハードボイルド&アクションシーン多し。ウォリック視点+ニコラス、オリキャラでダリオとヨハン、ソフィア。ノーマルとタグ付きの関係はここでも深い。

  • 雰囲気はよかったけど表現が合わなかった。

  • 漫画GANGSTA.のオリジナル小説です。

    アニメを見て好きになって、漫画をKindleで購入したら、絶妙なタイミングで小説が出るというので早速(こちらは本を)購入しました。

    心配事が二つあって、一つはニコラスとの会話。
    ニコラスは耳が不自由なので漫画・アニメでは手話を使っているのですが、それは小説だとどうなるんだろう?と。
    もう一つは著者を調べたらライトノベル作家さんだったこと。これは完璧に偏見ですね・・・。すみません。
    どちらも読んでみれば、なんてことはなかったのです。
    ニコラスはちゃんと「喋って」いたし、お話はとてもおもしろかったです。

    設定がややこしいお話なので、説明がちょくちょく入るのがちょっとダサいなあと思ったのですが、しょうがないですね。
    あと、あらすじの文は煽り過ぎです(笑)
    そこまで衝撃の闘いではありません。

    ソフィアが3年と言った割に二人が現れるのが早すぎですね。何なら爪ではなくナイフで傷をつけておけば1、2年経っても消えなかっただろうと思うくらいです。
    (傷の描写を入れるために1週間後にしたのかは知りませんが)
    最初のソフィアの描写を入れた割に、彼女を探していたヨハンの存在が薄く、ソフィアの考えとヨハンの思いがイマイチ繋がっていないので、なんだかちぐはぐな感じがしました。
    二人のうちダリオをメインに据えるなら、ダリオのヨハンの扱い方(※)、ヨハンが妹を思っていることに対するダリオの思いをもう少し書いてほしかったかなあ。
    ※うまい言葉が見つからないのですが、接し方というか考え方というか距離の取り方というか・・それらをひっくるめた関係性のことです。

    一方、便利屋のほうはウォリックをメインに据えていますが、ニコラスもちょこちょこ出てきて癒されました。
    いま、漫画がほんとにひどい状況(笑)で、ここ数巻、彼らが同じコマにおさまっているのを見た覚えがない!
    なので二人が仲良くしているのが本当によかった・・・(合掌)
    ウォリックがお花を持って医院にお見舞いに来たシーンで、ニコラスとニナのやり取りが印象に残りました。
    ウォリックはそこまで考えているのか!と。
    オリジナル小説のどこまでを原作に沿っていると見るのかは難しいところがありますが、これは気に入ったのでわたしのなかで採用します。
    アニメや漫画がまた違って見えてくるかもしれない。
    ニコラスとニナの組み合わせもとても微笑ましくて癒されます・・・かわいい。

    あと、とても気に入ったのはウォリックのニコラスの扱い方がわたしが漫画を読んで思っている感じと同じだったところ。
    ウォリックに死ねと言われたらニコラスは死ぬだろう、ニコラスがセレブレをオーバードーズして闘いを楽しんでいることをウォリックは好ましく感じている。
    ウォリックはきっとトワイライツを人間の奴隷のようにすることは好ましく思っていないけれど、(自分たちにおいていは)どちらかがどちらかに歩み寄って対等になるのも違うと思っている・・・。
    今の状況のなかで主従の関係性を超越し、お互いに尊敬し合い、ウォリックなりに主従の一歩先の関係を築いているのが、先述の扱い方なのかなあと思います。
    ウォリックはすごくニコラスを立ててるんですよね。
    ・・・よくできる奥さんですね・・。

  • アニメ終わったら漫画買おうと思ってて、これはオリジナルだっていうしアニメにならないだろうからいいやって買った。漫画読んでないから分からなかった設定を知ってしまったが大丈夫だろうか。

全6件中 1 - 6件を表示

河端ジュン一の作品

GANGSTA.: オリジナルノベル (新潮文庫nex)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

GANGSTA.: オリジナルノベル (新潮文庫nex)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

GANGSTA.: オリジナルノベル (新潮文庫nex)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

GANGSTA.: オリジナルノベル (新潮文庫nex)を本棚に「積読」で登録しているひと

GANGSTA.: オリジナルノベル (新潮文庫nex)の作品紹介

マフィアの支配する街エルガストルムで、宅配から殺しまで、何でも請け負う便利屋を営むニコラスとウォリック。少女ソフィアは死にゆく身と知りながら、彼らに不思議な依頼をした――“あと3年、匿って”。やがて、見慣れない二人組ダリオとヨハンが現れ、親しくなるウォリック。だがソフィアの真の願いに気づいた時、衝撃の闘いが幕を開ける! 人気コミック、オリジナルノベル。

GANGSTA.: オリジナルノベル (新潮文庫nex)はこんな本です

GANGSTA.: オリジナルノベル (新潮文庫nex)のKindle版

ツイートする