ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

  • 591人登録
  • 3.47評価
    • (30)
    • (55)
    • (74)
    • (21)
    • (4)
  • 78レビュー
著者 : 七月隆文
  • 新潮社 (2015年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101800509

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • う~ん・・・一言で言うと「ずるい」ってかんじ。
    一回読み終わってから、また最初から読み直して「あ~」ってなる一冊。
    やっぱり、七月さんわは面白い。

  • 女子高生・美羽は、失恋の悲しみを癒すため訪れた
    自由が丘のケーキ屋で、パティシエ修行をしている
    学校一のイケメン王子、颯人に遭遇し…。
    ドSパティシエ男子とケーキ大好き女子が
    甘い推理でお悩み解決!
    読んでいると、間違いなく甘いものが
    食べたくなる1冊。

  • 読みやすい文章でストレスなく読めました。
    冷酷王子こと最上颯人くんが素敵でした。恰好良くて頭も切れるキャラは女子受け抜群ですね!未羽と颯人の恋愛要素はそんなに多くなく、純粋に甘いお菓子をテーマに沿って物語が進んでいくのが良かったです。師匠から弟子へ与えた試練の答え、無事に辿り着けて安心しました。その後のお話も読みたいです。

  • 普段こういう系統の小説を読まないので、友人から借りて読んでみると新鮮で面白かったです。

    自分も甘いものが大好きなので、お菓子の話も楽しめました!

    このお話はケーキが食べたくなってしまいますね
    (笑)

  • ○お菓子が紡ぐ鋭い推理と甘い恋?
    彼氏に振られた高校生・未羽は、ふらふらと歩きあるケーキ屋さんにたどり着く。
    未羽はとてもケーキが大好きで、彼氏の前でケーキを酷評してしまったのが分かれた原因だ。振られた時には思い切り甘いものを食べるのが彼女の中での儀式だが、たどり着いたケーキ屋のケーキは売り切れ、代わりに出会ったのは、イケメン同級生・颯人だった。

    彼はケーキ職人を目指していて、学校には内緒で修行中だった。
    振られたことを颯人にずばり見抜かれてしまい帰るよう促されるが、オーナーの青山に引きとめられ、いろいろ話しているうちに颯人のケーキを食べ、翌日ご飯に誘われ・・・

    颯人の鋭い推理はレベルが高く、というか高校生なのによくそんなことわかるな、と思いますが、ともあれ一人ひとりの挙動をよく観察していないとできない推理だな、と感じます。

    颯人の劇的なツンデレ度合と、未羽の勘違いから始まる恋のようなでも違うようなドキドキがテンポよく繰り返されていくのだが、颯人と未羽の様子を見てざわめくクラスの女子たちの微妙な心情もとてもリアリティあって、まさに高校生の青春ですね!ぜひ甘い恋に成長させていただきたい。

  • とにかくケーキ食べたい!明日の朝にでも買いに行ってしまいそう!この本も映像化できそうな感じ。さらりとしていて、一気読みしました。2人の関係と、王子の未来が気になります。終わり方もさら~っとしてて、続編あるんじゃ?

  • 軽い文体で読みやすい。一般文芸だけれどラノベ感覚。けれど、高校生の頃、こんなだったなと思わせる出来事やちょっと下人間の本質など垣間見られる。思春期の甘酸っぱさがケーキ王子に合っていた

  • 軽い気持ちで軽く読めて、可愛くて美味しそうなお話。美羽がスイーツを愛し過ぎているところがこれまた可愛い。颯人との関係性も良く、深夜ドラマにしたらハマりそう。続編希望!

  • 名推理とあるので、勝手に事件ものだと思ってしまいました。まぁ確かに推理といえば推理ではあるのだけれど…予想と違った。ケーキの名前が各ストーリーのタイトルにもなっていて、読み終わるとケーキが食べたくなる!
    何だか続きそうなので楽しみです。

  • 表紙の雰囲気と話の内容がとても可愛いかったです。
    うちの近くにはケーキ屋さんがないのでとても憧れます!(笑)
    高野苺先生の絵も可愛いです!!

    王道って感じです

全78件中 1 - 10件を表示

七月隆文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
有川 浩
米澤 穂信
坂木 司
有効な右矢印 無効な右矢印

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)に関連するまとめ

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)を本棚に登録しているひと

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)を本棚に「積読」で登録しているひと

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)の作品紹介

夢も恋も甘くないけどお菓子こそ、正義。バカがつくほどケーキが大好きな女子高生・未羽。失恋のかなしみを癒すため訪れた自由が丘のケーキ屋で、パティシエ修行をしている学校一のイケメン王子、颯人に遭遇。これは早くも新しい恋の予感? いやいや現実はケーキほどには甘くない。彼は噂に違わず超冷たい。が、夢への想いは超熱い。他人の恋やトラブルもお菓子の知識で鮮やか解決。ケーキを愛する二人の青春スペシャリテ。

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)のKindle版

ツイートする