バリ3探偵 圏内ちゃん: 凸撃忌女即身仏事件 (新潮文庫nex)

  • 86人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (8)
    • (14)
    • (4)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 七尾与史
  • 新潮社 (2016年8月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101800776

バリ3探偵 圏内ちゃん: 凸撃忌女即身仏事件 (新潮文庫nex)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  シリーズ三巻目、あんまり面白くないんだけど惰性で読んでる。
     この作者は他のシリーズで出てくる人や物がちょいちょい出てくるので。

     棒掲示板の既婚女性板の忌女(既婚女性)のガリガリ死体発見を皮切りに、忌女板はかつて即身仏作成を目的として解散したカルト宗教を犯人だとやり玉に挙げて炎上する。
     さらには、ネット上の有名人でありながら元信者の男を犯人と決めつけて、男の家の周辺はスネーク(張り込み)される。

     そんななか、カルト宗教の清算団体にデモをしに行った忌女数人が行方不明となり、そのうちの一人が、同じくガリガリ死体で発見される。
     忌女板の神探偵、圏内ちゃんは犯人の行方を追おうとするが。

     ん~、まだ続きそうなのでしばらくお付き合い。

  • シリーズ三作目。かつて事件を起こして解散した新興宗教の残党によるものと思える連続忌女失踪事件。そして今回活躍する新キャラは、なんと口の悪いAI。面白いのは面白いけど……なんか嫌だ、このAI(苦笑)。
    そして今回の真犯人と真相が……ああ、こういうことがありえないものではなくなってきているのかなあ、という印象が。この伏線には気づけませんでしたし、ちょっと想定しなかったけれど。これはこれで恐ろしい真相です。

  • 今回は忌女の行動の度が過ぎてた。
    圏内ちゃんが根拠もない噂に乗るような人じゃなくて良かった。疑いだけでこんなに事がでかくなるなんて、やっぱりネットは怖い。
    次回は圏内ちゃんの過去に迫るのかな?楽しみです。

  • 忌女にケンカを売ったら、もれなく百倍返しだよ。

    有名忌女(=既婚女性)のガリガリ遺体発見をきっかけに、かつてない盛り上がりを見せるネット掲示板「忌女板」。容疑者はある“糖質制限ダイエッター”。忌女たちがネットとリアルで徹底的なスネーク(尾行)を敢行する一方、圏内ちゃんは忌女板に隠された奇妙なサインを見つけて——。天才コミュ障探偵、AI(人工知能)と対決!? おどおどしつつ大胆不敵に前代未聞のバトル勃発!

  • いよいよ、圏内ちゃんの秘密が
    語られるのか?
    今回は、圏内ちゃん降臨が少なくて
    さみしかったぞおおおおおおおおお

  • 圏内ちゃんはすごいと思うけど忌女たちはどうかしてる。張り込みとか馬鹿じゃないかと思う。

  • やっぱ憶測だけで人を疑うのはいかんよな……。

    そして次巻がとっても楽しみ!

  • ネットの中だけしか知らないと危ない。

  • ○即身仏事件に対して人工知能とともに戦う
    刑事・汐見坂と小鞠、瀧口のチームは、ガリガリの状態で殺されたと思われる遺体の見聞にあたっていた。状況は数年前に流行した「ヘプタ教即身仏事件」を思わせていた。
    「ヘプタ教即身仏事件」とは、ヘプタ教に入信した信者がマインドコントロールを受け財産を寄付していたと思われる問題で、一般市民も押し掛けた大騒ぎになった。そのときに押し掛けた女性のうち7名が行方不明となり、後日生きてはいるが骨と皮だけに近い状態で見つかったのだという。

    今回の殺人は、そのときの状態に、極めて似ている事件なのだという。

    今回殺されたのはカトキヨこと加藤清子。ブログを運営していて、立派な忌女であったため、忌女板も荒れていた。
    圏内ちゃんがいさめるのに対し、三十名ほどが突撃してしまうが、後日そのうち3名が行方不明になったことがわかり、警視庁や圏内ちゃんは慌てる。

    やがて一人の容疑者である、元ヘプタ教信者のネオチューバ―・ミワケンが浮上し、忌女板は盛り上がり、特定班が動き出し、ミワケンをこき下ろしにかかるが…

    圏内ちゃんが今回は本当に外に全く出ない安楽椅子探偵っぷりを発揮する。
    また、人工知能アプリのソノコさんから始まる、AIとの対決も見もの。人工知能が進むと、ここまで人間を支配することもできるのかもしれない。
    今回は人工知能にヒントをもらったようなものだが、それでも圏内ちゃんのカンの鋭さは誰にも負けない。

全17件中 1 - 10件を表示

七尾与史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
米澤 穂信
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

バリ3探偵 圏内ちゃん: 凸撃忌女即身仏事件 (新潮文庫nex)を本棚に登録しているひと

バリ3探偵 圏内ちゃん: 凸撃忌女即身仏事件 (新潮文庫nex)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バリ3探偵 圏内ちゃん: 凸撃忌女即身仏事件 (新潮文庫nex)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

バリ3探偵 圏内ちゃん: 凸撃忌女即身仏事件 (新潮文庫nex)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バリ3探偵 圏内ちゃん: 凸撃忌女即身仏事件 (新潮文庫nex)を本棚に「積読」で登録しているひと

バリ3探偵 圏内ちゃん: 凸撃忌女即身仏事件 (新潮文庫nex)の作品紹介

有名忌女(=既婚女性)のガリガリ遺体発見をきっかけに、かつてない盛り上がりを見せるネット掲示板「忌女板」。容疑者はある “糖質制限ダイエッター”。忌女たちがネットとリアルで徹底的なスネーク(尾行)を敢行する一方、圏内ちゃんは忌女板に隠された奇妙なサインを見つけて――。天才コミュ障探偵、AI(人口知能)と対決!? おどおどしつつも大胆不敵に、前代未聞のバトル勃発!

バリ3探偵 圏内ちゃん: 凸撃忌女即身仏事件 (新潮文庫nex)のKindle版

ツイートする