精神分析医〈下〉 (新潮文庫)

  • 19人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : John Katzenbach  堀内 静子 
  • 新潮社 (2003年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102022122

精神分析医〈下〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 【ストーリー】
    53歳の誕生日を迎えた精神分析医リッキー・スタークスの待合室に置き去られた彼宛の不思議なゲームの開始を告げる1通の手紙で、その日までに築かれた彼のすべての社会的基盤はあっけなく崩れ去ってしまった。身に迫る脅威にリッキーは立ち向かうことができるのか・・・。容赦のない復讐者に狙われるサイコ・サスペンス。
    【感想】
    この作者の本は初めて読みましたが気に入りました。文章が読みやすく、テンポがいいです。上巻と下巻は潔いほど流れが変わりますがこれはこれでいいかと。上巻はちょっとハラハラ不安にさせられたり焦れったく思ったりして下巻は「!?」という感じでオチは「・・・・ま、いっか」という感じですが、なんだか試みが面白いです(笑)風変わり。

全1件中 1 - 1件を表示

精神分析医〈下〉 (新潮文庫)の作品紹介

雲をつかむような探偵ゲームに巻き込まれたリッキー。残された時間もわずかとなって、万策つきかけていた。それでも、理不尽な罠に憤りをおぼえ、精神分析医ならではの反撃に出る。自殺したと見せかけて別人に成りかわり密かに調査を続けたところ、過去に数回治療を受けただけで自殺してしまった女性に行き着いた。ベストセラー作家が周到に仕掛けた騙りに次ぐ騙りのミステリー。

精神分析医〈下〉 (新潮文庫)はこんな本です

精神分析医〈下〉 (新潮文庫)のペーパーバック

精神分析医〈下〉 (新潮文庫)のKindle版

ツイートする