少年時代 (新潮文庫 ト 2-5)

  • 55人登録
  • 3.05評価
    • (0)
    • (3)
    • (14)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : トルストイ
制作 : 原 卓也 
  • 新潮社 (1972年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102060094

少年時代 (新潮文庫 ト 2-5)の感想・レビュー・書評

  • ロシアの文豪トルストイによる、「少年時代」に続く、ニコーレニカ・イルチェーニエフの十四歳から十五歳までを描いた自伝的小説。誰もが少年少女であったときに一度は体験するような感情が、極めて緻密に描かれている。読んでいて、同じような感情を有した経験があることを思い出す人は、恐らく多いだろう。

  • 幼年時代から続く三部作の第二部
    今作では愛に満ちた煌めきや生命のみずみずしさはすっかり即発的な反抗や被害妄想、恋への期待や大いなる何かへの希望あるいは絶望といったものに移り変わってしまう。 腫れ物に触るような気持ちになる中編。

    それでも幼年時代で感じた主人公へのシンクロシニティはより強く感じた。

    10歳前後のある時期、家の中にだけに存在していた世界(すべてが母を通して見たり感じたりする世界)から急に一歩はみだしてしまう瞬間。そしてそれを自覚する瞬間の衝撃について。

全4件中 1 - 4件を表示

少年時代 (新潮文庫 ト 2-5)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

少年時代 (新潮文庫 ト 2-5)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

少年時代 (新潮文庫 ト 2-5)はこんな本です

ツイートする