青年時代 (新潮文庫 ト 2-6)

  • 62人登録
  • 3.05評価
    • (0)
    • (3)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : トルストイ
制作 : 原 卓也 
  • 新潮社 (1972年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102060100

青年時代 (新潮文庫 ト 2-6)の感想・レビュー・書評

  • 『幼年時代』『少年時代』に次ぐ三部作の最終話だったそうだが、わからぬまま読んでしまった。その分導入部で躓いた(誰が誰だかわからず)。

    思春期の際の、特別な自分というナルシズム、自己嫌悪と他人との比較、情緒の起伏の激しさが繊細に描かれている。

    正直、読んでいてここがいい!というような感想は抱かなかったが、せっかくなので幼年〜、少年〜も読みたい。

  • 大学に入学し、体裁上、大人になったニコーレニカは思う。
    …もう大人だ、どうやら幸福なのだろう。
    「どうやら幸福なのだろう」って。
    自分も当時きっとこんな風に感じてたと思う。漠然と感じてたことを文章で的確に描写されることの快感。さすが小説家。

    一応これは三部作の完結編だけど、起承転結も、クライマックスもないまま。別に何が終わるわけでもなかった。
    物語の締めくくりが「第四部へ続く」と書かれているのは無視するとしても、ニコーレニカはいまだ青年の靄(もや)から抜け出せないまま。
    ここまできてこの終わりかたは、非常にもったいない。

全4件中 1 - 4件を表示

青年時代 (新潮文庫 ト 2-6)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

青年時代 (新潮文庫 ト 2-6)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

青年時代 (新潮文庫 ト 2-6)はこんな本です

ツイートする