虹の谷のアン―第九赤毛のアン (新潮文庫)

  • 131人登録
  • 3.62評価
    • (13)
    • (15)
    • (38)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : モンゴメリ
制作 : Lucy Maud Montgomery  村岡 花子 
  • 新潮社 (1989年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102113097

虹の谷のアン―第九赤毛のアン (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 今回はアンよりも子供たち目線の話。牧師館の子供たちは育ててくれる大人がしっかりとしていないため、やりたい放題で周りからは苦い目で見られる日々。試行錯誤する子たちにはらはらさせられますが、最後は落ち着くところに落ち着いてほっとしました。ちまちま読んできましたが次巻が最後で、ちょっと読み終えてしまうのがさみしいです。

  • アンはすっかり「ブライス婦人」となり、落ち着いた子だくさんの中年女性として忙しいながらも幸せな日々を送る。この巻では完全に脇役で、子供たちは生涯の友、あるいは未来の恋人ともなる牧師館の子供たちと知り合い、共に様々な経験をしながら成長していく。ラスト、次男ウォルターが見た未来の光景、笛吹きが笛を吹いて沢山の子供たち(未来の戦士たち)をつれ去る光景が、軽やかで楽しいこの巻の最後に深みを与えている。

  • アンの子供と牧師さんの子供がメイン。ウォルターがフェイスを守るためにケンカをする話が好きだった!

全3件中 1 - 3件を表示

虹の谷のアン―第九赤毛のアン (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

虹の谷のアン―第九赤毛のアン (新潮文庫)はこんな本です

虹の谷のアン―第九赤毛のアン (新潮文庫)の単行本

ツイートする