乱れたベッド (新潮文庫 サ 2-17)

  • 57人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (5)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 新潮社 (1981年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102118177

乱れたベッド (新潮文庫 サ 2-17)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今度は女優で成功したベアトリスと、
    彼女にもてあそばれちゃったチックだった青年
    エドワールが劇作家になってるんだけど
    (名前が似てるからって間違えてたベルナールは作家だった)
    んま〜肉欲!いつも発情!
    ベアトリスの浮気の仕方なんか、かなり笑える。。。
    そして、エドワール君。。。一家に一台欲しいっす。
    とか、微妙に笑える感じなのだけど
    何故か最後、すっごい感動してしまう奇妙な作品。
    この感動の仕方って、私にとって謎な映画
    フェリーニの「8 1/2(はっか にぶんのいち)」
    で感じた、あのグォォオウウ〜って盛り上がる感じなんだけど。。。
    (何故感動するか、イマイチわからないのが共通なだけかしらん?)
    ↑と、他の小説などでも、不可思議な感動を覚えると
    すぐ「8 1/2」を思い出してしまうので、自分の感想には、この感覚が、よく現れるのだよね。。

  • 旦那の所蔵本を勝手に拝借。お盆、神奈川の知人宅へ行った際、往復の新幹線車内にて読了。
    これを読む前に「心の青あざ」を手にしたものの1ページ目で脱落。読めない!頭に入らないこのおかしな言い回し、読めない!翻訳者との相性の問題か!?なんにせよサガン無理!
    と諦めていたのですが、再チャレンジしてみたところ、こちらは面白く読めました。心の青あざ、何だったんだろう。。

    本書は「一年ののち」の続編。一年ののちも我が家にあるのに、連作と知らずに先にこちらを読んでもた。高飛車な女優ベアトリスと、内気な青年エドワール。
    徐々に本気になっていくベアトリスに対し、過度な期待は身を滅ぼすとばかりに彼女の(心からの)愛情表現をそれとして受け取らないエドワール。
    ベアトリスって、悪女じゃないのよね。煩悩にばか正直なだけなのよね。下手に誤魔化したりもしない。だから厄介なのよね。

    昭和56年の版の物で読んだのだけど、ただでさえ読みにくい字の小ささに加え、その黒い文字と茶色く日焼けた紙とのコントラストが無さすぎて、目が疲れる疲れる。それでも最後まで読みきれたということは、それだけきちんと私も内容を楽しめていたということだと思うの。

  • 初期のサガンと全然違う。
    比喩が多くて、描写に費やす言葉が多い。
    反対する人もいると思うし、実際それは正しいかもしれないけど、個人的にはサガンのよさが消えて普通の小説により近くなった気がする。性的な描写があると見える景色が大分変わる。あのひりつくような緊張感はなくなった。
    とはいえサガンはサガン。

  • 母蔵書。

  • (1997.01.28読了)(拝借)

    ☆関連図書(既読)
    「絹の瞳」F.サガン著・朝吹登水子訳、新潮文庫、1980.07.25

  • ジョゼ3部作 サイドストーリー。ベアトリスが魅力的。

  • サガンの著作の中で、初めてストーリーに感動した一冊。
    ベアトリスがエドワールに愛を告白して以降、クライマックスにかけていよいよ恋愛がもつれ始める様がいい。ふつうの恋愛小説っぽい。描写はさすが繊細で素晴らしい。

    しかし自分はエドワールのようには耐えられないと思う。
    どれほど愛していようと、彼女を愛する以外に生きる道がなかろうと、あそこまでの不貞や横暴に耐えられないと思う。
    愛しているが故、彼女を憎み、その感情自体を憎み、自分が壊れていくような気がする。

全7件中 1 - 7件を表示

フランソワーズ・サガンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランソワーズ ...
村上 春樹
フランソワーズ ...
フランソワーズ ...
フランソワーズ ...
フランツ・カフカ
フランソワーズ ...
フランソワーズ ...
村上 春樹
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

乱れたベッド (新潮文庫 サ 2-17)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

乱れたベッド (新潮文庫 サ 2-17)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

乱れたベッド (新潮文庫 サ 2-17)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

乱れたベッド (新潮文庫 サ 2-17)を本棚に「積読」で登録しているひと

乱れたベッド (新潮文庫 サ 2-17)はこんな本です

乱れたベッド (新潮文庫 サ 2-17)の単行本

ツイートする