決定版 第二の性〈2〉体験(上) (新潮文庫)

  • 79人登録
  • 3.57評価
    • (3)
    • (3)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Simone De Beauvoir  『第二の性』を原文で読み直す会 
  • 新潮社 (2001年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (493ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102124116

決定版 第二の性〈2〉体験(上) (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 出口治明著『ビジネスに効く最強の「読書」』で紹介

    女とは何か。男と女はどう違うのか。様々な学術的見地から論じた女性論の古典。

  • はるか以前に読了したが『人は女に生まれるのではない。女になるのだ』という冒頭の言葉は今も私の中で生きている。

全3件中 1 - 3件を表示

ボーヴォワールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィトゲンシュタ...
ドストエフスキー
安部 公房
ボーヴォワール
レイチェル カー...
アゴタ クリスト...
オルテガ・イ ガ...
三島 由紀夫
リチャード・ドー...
サン=テグジュペ...
ヘミングウェイ
有効な右矢印 無効な右矢印

決定版 第二の性〈2〉体験(上) (新潮文庫)の作品紹介

人は女に生まれるのではない。女になるのだ-この有名な書き出しは、文明全体が個々の女性を、今あるように作り上げたのだという強力なメッセージを伝えている。すべての女性は生まれた時から(男より劣った)第二の性になるよう仕向けられ、自覚しないままそれを受け入れる。それがどのような葛藤を生み、女性を苦しめるのかが、具体的な体験を通して女性の視点から語られる。

ツイートする