シャム双生児の秘密 (新潮文庫 ク 2-5)

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : クイーン
制作 : 宮西 豊逸 
  • 新潮社 (1960年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102137055

シャム双生児の秘密 (新潮文庫 ク 2-5)の感想・レビュー・書評

  • ネタバレ色あり

    エラリーは双子に土下座しないと駄目だよね。
    ミステリとしてのロジックの組み方は、さすがに格が違う。
    でも、ドラマの組み方がイマイチ良くない。
    探偵は迷ったり悩んだしても良いけれど、明確に誤った答えに基づいた行動を起こしてはならない。
    カマかけくらいならともかく、無実の人にドヤ顔で犯人指名は駄目だろ。
    ミステリというジャンルで、犯人を何度も間違えるのは、脇役。探偵は紆余曲折があったにしても、犯人を間違えてはならない。

    親子の描写は楽しい。あの親父さんの遺伝子がどう捻くれてあんなんなったんだろう。

全1件中 1 - 1件を表示

シャム双生児の秘密 (新潮文庫 ク 2-5)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シャム双生児の秘密 (新潮文庫 ク 2-5)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

シャム双生児の秘密 (新潮文庫 ク 2-5)はこんな本です

ツイートする