ホース・ウィスパラー〈下〉 (新潮文庫)

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Nicholas Evans  村松 潔 
  • 新潮社 (1998年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102152126

ホース・ウィスパラー〈下〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 映画「モンタナの風に吹かれて」の原作本。
    なんで今さら、、、ですが、
    映画と原作はラストが違うということを
    最近知ったので、読んでみました。

    上巻の時は、
    あの事故が起きる描写が読むのが苦しくて
    きついなあ、、、となかなか進めなかった。

    また、馬を屈服させる描写も、
    なんか吐きそうな不快さが沸いてしまったし。

    下巻は、それらから、娘と馬の恢復や
    主人公アニーとホース・ウィスパラーであるトムの
    惹かれあう描写が中心。

    同時に、屈服に関しても、
    「ときには屈服したように見えても、
    じつは少しも屈服していないことがある。
    大切なのは心の中で何が起こっているかだ。
    生きることがどういうことかをしっかり見てとり、
    それを受け入れて、たとえどんなに苦しくても、
    それに忠実に生きることが大切なんだ。
    なぜなら、忠実に生きなければ、
    もっともっと苦しまなければならないからだ。」
    というトムの言葉は、また違う地平を
    連れてきてくれる。

    まあ、ストーリー的には、
    世間的には「不倫」というわけだが、、、という意味合いだけれども。

    映画では二人は離れてゆき、
    原作では、もっと厳しいラストになっていた。

    最後のトムがアニーに残したロープは、
    泣けました。

全1件中 1 - 1件を表示

ホース・ウィスパラー〈下〉 (新潮文庫)に関連する談話室の質問

ホース・ウィスパラー〈下〉 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ホース・ウィスパラー〈下〉 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ホース・ウィスパラー〈下〉 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ホース・ウィスパラー〈下〉 (新潮文庫)はこんな本です

ホース・ウィスパラー〈下〉 (新潮文庫)の単行本

ツイートする