マサチューセッツ工科大学 (新潮文庫)

  • 94人登録
  • 2.90評価
    • (0)
    • (1)
    • (26)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
制作 : Fred Hapgood  鶴岡 雄二 
  • 新潮社 (1998年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102154113

マサチューセッツ工科大学 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 比較的歴史が知りたかったけど、ちょっと物足りないし、何より読みにくい…(*_*)

  • とてもワクワクする作品。(おそらく自分がそっち側の人間だから)

    一度でいいから、マサチューセッツ工科大学行ってみたいな

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    1865年、ボストンの片隅にわずか15人の生徒で発足した一技術専門学校がMITの始まりだった―ケンブリッジ移転に際してのハーヴァード大学による屈辱的な嫌がらせ。工学から科学へ移行するダイナミックな転回のドラマ。数多くの開発秘話にナードと呼ばれるオタク連中の風変わりな生態をもからめ興味深いエピソードとともに描く。世界の頂点に立つエリート大学の知られざる内側。
    目次
    第1章 エンジニアの欲望と動機
    第2章 バランス喪失のユーモア
    第3章 エンジニアの誕生
    第4章 思考をうながす校舎の構造
    第5章 工学(エンジニアリング)から科学(サイエンス)へ
    第6章 鉄道模型クラブ
    第7章 MIT製の義肢
    第8章 メディア研究所(ラブ)
    第9章 10億分の一(ナノ)メートルのテクノロジー
    第10章 技術のスポーツ
    第11章 脱コンピューターのシステム

  • MITの歴史と内部の簡単な紹介本。

  • 科学者養成学校DNAを分析するのかと思いきや、いまいち掘り下げ不足な気が…。それとも門外漢すぎて分からないだけかしら。

全5件中 1 - 5件を表示

フレッド・ハプグッドの作品

マサチューセッツ工科大学 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

マサチューセッツ工科大学 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マサチューセッツ工科大学 (新潮文庫)はこんな本です

マサチューセッツ工科大学 (新潮文庫)の単行本

ツイートする