解雇通告〈下〉 (新潮文庫)

  • 24人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Joseph Finder  平賀 秀明 
  • 新潮社 (2008年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (495ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102164167

解雇通告〈下〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • ■なるほどーそうきたか、というラスト。
    ■個人的には、ヒロイン女性と主人公が恋に落ちるのが非常に気に入らなかったので(奥様が死んだのが一年前なのにもう!?という感情です)、サスペンス云々というよりその恋模様にイラついてしまいました。
    “お父さんの新しい彼女”の存在に、子供たちが反発を覚えるどころか受け入れ、懐いてしまっているのも悲しかった。
    ■ストーリー自体は面白い。主人公の背負っているものの大きさに同情します。

  • 主人公が有罪であるのは間違いない。逮捕されるのか、刑務所に行かないようにするだけなのか、最後はアメリカの司法制度だからこそあり得る結末だろう。キーパーソンの正体を臭わせるのを、もう少し遅らせた方が良いと思うのは欲深だろうか。

  • 基本的に読書は通勤の電車内のみだけど、
    段々気になってきて、明け方トイレに目覚めたついでに
    一気に読破しちゃった。

    なるほど、そうきたかー。

    「侵入社員」の時はあまりにもドキドキして心臓が
    辛くなったくらいで、今回はそれほどでもなかったものの、
    こっちの話の方が好きかな。
    ただ殺された人は気の毒です。

  • 段々加速しましたね・・・挫折するかと思いましたよ(^^;;;

全4件中 1 - 4件を表示

解雇通告〈下〉 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする