呼びだされた男 (新潮文庫)

  • 46人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (5)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 稲葉 明雄 
  • 新潮社 (1982年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102165058

呼びだされた男 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 最愛の妻イーディスも失い、あいかわらず逃亡生活を送るチャーリー。チャーリーの唯一無二の友人であるウィロビーから連絡が。香港での船舶事故により、彼の保険会社が破産しそうだ。中国人富豪の豪華客船の火災原因調査のため、香港へ向かうチャーリー。イギリス領香港とか、中国との関係とかが興味深く書かれる。

  • チャーリーマフィンシリーズ第3作保険事故が起きたため,保険を引き受けたウィロビーに頼まれて,香港で事故の調査をするチャーリーマフィン。普通に面白いですが,これまでの作品に比べるとスケールが小さく,チャーリーらしさも余り感じられません。次回作はどうなるのでしょうか(以前読んだけどすっかり忘れています。そもそも次回作は絶版になっていないのかも不明です。図書館で探してみます。)。

  • チャーリー・マフィンシリーズ第三弾

  • またまたまた、チャーリー登場!今回の任務は・・・?

     1993年

  • チャーリー・マフィンシリーズ。巻き込まれてるのか招いているのか、今回も大活躍。

全6件中 1 - 6件を表示

呼びだされた男 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする