報復〈上〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)

  • 46人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (5)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : Brian Freemantle  戸田 裕之 
  • 新潮社 (1998年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102165287

報復〈上〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • チャーリーだ

  • CHARLIE MUFFIN - 11th December, 1979
    http://youtu.be/m05fnuFBlHM
    題名 原題 『Charlie Muffin』
       アメリカ版 『A Deadly Game』
    主演 David Hemmings(チャーリー・マフィン役)
    Charlie Muffin (TV Film) - Wikipedia, the free encyclopedia
    http://en.wikipedia.org/wiki/Charlie_Muffin

  • 冷戦が終わり、西側⇔東側の図は消えた。チャーリーは、新上司ピーター・ミラーと次長パトリシア・エルダーのもと、新人教育を押し付けられる。 新人ガウアーを教育していくチャーリー。
    一方北京では、英国スパイの聖職者ジェレミー・スノウが、旅行中に撮った写真をめぐり、いつ捕獲されてもおかしくない状況となっていた。が、スノウはそうは思わず脱出しようとはしない。
    ナターリヤは少将になっており、旧KGB体質そのものの部下チュージンに地位をおびやかされている。サーシャという娘を育てている。

  • 弟子ガウアーの活躍。…は余り無いか。
    全ての罠に引っ掛かる。

    結局、師匠であるチャーリーの謎解きですっきり。

    ちょいちょい出てくるナターリャとの関係がよくわからない。
    日本語訳されていない前作を読まないとわからないのだが…。

  • 10/1/4 前に読んだけどシリーズ中持っていなかったのでブックオフで購入

  • 新規購入ではなく、積読状態のもの。

  • チャーリー・マフィンシリーズ。やっぱ衰えてる印象が否めない。

全7件中 1 - 7件を表示

ブライアン・フリーマントルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブライアン フリ...
ブライアン フリ...
ブライアン フリ...
宮部 みゆき
ブライアン フリ...
ブライアン フリ...
有効な右矢印 無効な右矢印

報復〈上〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

報復〈上〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

報復〈上〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

報復〈上〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)の作品紹介

冷戦が終わって、上司も変わった。チャーリーは新人ガウアーの教育係を押しつけられ、憮然とする。一方、新生ロシアで対外情報部門のトップに昇りつめたナターリヤは、幼い娘を育てながら組織内の暗闘に耐え、チャーリーの行方を追っていた。そして北京ではロンドンに情報を送っていたイエズス会士が公安当局にマークされ、彼を出国させることがガウアーの初仕事に。シリーズ第九作。

報復〈上〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)のKindle版

報復〈上〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)のMP3 CD

報復〈上〉―チャーリー・マフィンシリーズ (新潮文庫)のカセット

ツイートする