流出〈下〉 (新潮文庫)

  • 32人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Brian Freemantle  戸田 裕之 
  • 新潮社 (1999年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (431ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102165348

流出〈下〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • チャーリーは怒らすと怖いぞ、と。
    それにしても、スパイの条件はいろいろとあるんだろうけれど、記憶力はその最たるものなんだろうな。ちょっと前に読んだところさえ覚えてなくて、読んでは戻り読んでは戻り・・・な私じゃスパイなんて絶対になれっこない!とつくづく思った次第。

  • 09/3/2 最初に読んだチャーリーマフィンシリーズ 再読しようと思い、ブックオフで購入

全2件中 1 - 2件を表示

ブライアン・フリーマントルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブライアン フリ...
ブライアン フリ...
ブライアン フリ...
ブライアン フリ...
ブライアン フリ...
有効な右矢印 無効な右矢印

流出〈下〉 (新潮文庫)の作品紹介

原子爆弾数十発に相当するとされる、240キロを超えるプルトニウム。それはロシア国内に残されているのか、はたまた移送されてしまったのか?チャーリーの調査が進展する一方で、罪なき娘サーシャの身に危機が迫る。目には目を、命には命を。自らの簡潔な哲学に基づき、チャーリーは鉄壁の罠を用意した。銃弾の嵐の向こうで微笑むのは誰か。世界を危機に陥れた計画は終幕に向かう。

ツイートする