惑星カレスの魔女 (新潮文庫)

  • 43人登録
  • 3.18評価
    • (0)
    • (5)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 鎌田 三平 
  • 新潮社 (1987年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (423ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102239018

惑星カレスの魔女 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宮崎駿の表紙にひきつけられBook
    Offにて購入。
    元々好きなんですよね、こうした元気のいい少女が活躍するSFは。
    でも肩透かし。一応SFのジャンルにはしたけど、ファンタジーですね、これは。良いとか悪いとかの以前に受け付けないものがあるのです(もちろん個人的にですが)
    魔女くらいは何とかなるのですが、ヴァッチだとか、虫世界だとか訳のわかんないものが一杯出てきちゃうと、もう一寸現実味がって。無理な相談ですが。
    そんな訳で評価は低いのですが、それでも後半は結構面白く読みました。

  • 旅先、旭川のジュンク堂の東京創元社のコーナーに平積みというか、目立つように置かれてた。
    宮崎駿の表紙で、こんな本あったの?って思った。図書館には新潮社版しかなかったから、借りてみたけど、新潮社版も表紙は宮崎駿。訳者も同じ。

    昭和62年発行なのに、全然古びてない。いかにも宮崎駿が好きそうな小説。ジブリが映画化しそうな内容。所々、ぶっ飛んでるとは思う。蟲世界とか。

    東京創元社では、SFのジャンルになってるけど、ファンタジーのカテゴリの方が近い。エンターテイメントSF風ファンタジー小説ってところ。

  • 宮崎駿氏描くところのカバー絵に釣られて購入。
    偶然、父親の葬儀の前後に読んでいた為か、
    あまり良い印象が無い。
    めぐり合わせが悪かっただけか?
    それ以上は言うまい。

  • 表紙絵が宮崎駿だったのに釣られて買った。新しいのは創元文庫版の方。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488708013/

全4件中 1 - 4件を表示

惑星カレスの魔女 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

惑星カレスの魔女 (新潮文庫)の文庫

ツイートする